【動画】 マックス・フェルスタッペン、マシントラブルで無念のリタイア / レッドブル・ホンダF1 オーストリアGP
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、F1オーストリアGPの決勝レースをマシントラブルによりリタイアすることになった。

ルイス・ハミルトンの3グリッド降格ペナルティによってフロントロー2番グリッドからスタートしたマックス・フェルスタッペンは、2番手をキープしたままレースを展開する。

しかし、11周目に突如スローダウン。おそらく電気系の問題でアンチストールが入りっぱなしの状態となり、なんとかピットまで戻ってタイヤとステアリングを交換したものの発進できず。ここでレースをリタイアすることになった。



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / マックス・フェルスタッペン / レッドブル / ホンダF1 / F1オーストリアGP