F1:マックス・フェルスタッペン、The Race’s All-Star Esports Battleに参戦
レッドブル・ホンダのF1ドライバーであるマックス・フェルスタッペンは、日曜日の夜に開催されるオンラインレース『The Race’s All-Star Esports Battle』に参戦する。

今週末のF1オーストラリアGPの中止を含め、モータースポーツ界は新型コロナウイルスの大流行によって混乱が続いている。そんな中、マックス・フェルスタッペンは、インディ500ウィナーのシモン・パジェノー、ファン・パブロ・モントーヤと彼の息子セバスチャンとともにシムレースに参戦する。

このイベントはThe RaceのYouTubeチャンネルで3月15日(日)に日本時間21時50分からライブ配信される。 日曜日の午後1時に開始される予定となっている。

『The Race’s All-Star Esports Battle』には2014/15フォーミュラEチャンピオンのネルソン・ピケJrとフォーミュラEドライバーのニール・ヤニも、020フォーミュラEのチャンピオンシップリーダーのアントニオ・フェリックス・ダ・コスタ、フォーミュラEドライバーのマキシミリアン・ギュンターも参加参戦する。。

さらにビリー・モンガー、ルディ・ファン・ビューレン、世界最速のゲーマーであるジェームズ・ボールドウィン、初代F1 Eスポーツチャンピオンのブレンドン・リーもエントリーリストに載っている。

新しいイベントは、レースの親会社であるTorque Esportsが、主要なレースシミュレーションソフトウェアrFactor 2と提携して作成。ドライバーはFormula ISI 2012を使用する。



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / マックス・フェルスタッペン / レッドブル / ホンダF1