F1 マックス・フェルスタッペン
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが、2019年のF1世界選手権 第8戦 フランスGPへの意気込みを語った。

前戦F1カナダGPでは、表彰台争いに絡むことなく5位でレースを終えたマックス・フェルスタッペン。フランスGPではホンダがエンジンにアップグレードを投入するとも噂されており、上位で戦えることを期待していると語る。

「フランスはF1の中では最近始まったグランプリなので、全チームにとってチャレンジングだ。僕も2018年に初めて走った」とマックス・フェルスタッペンはコメント。

「昨年は戦略が功を奏し2位表彰台を獲得した。コーナーのエントリーの幅が広く、どのサーキットとも異なっているけど、簡単なトラックではない。歴史があり、安全性が高いトラックは多くのファン、特にピエールのファンの心を掴んでいる」

「僕の自宅からもそれほど遠くない。カナダでマシンを最適化し、あらゆる部分での進化を目指して努力した。マシンのフィーリングがいいので、フランスでは上位との差をさらに詰められると思っている」

関連:2019年 F1フランスGP テレビ放送時間&タイムスケジュール

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / マックス・フェルスタッペン / レッドブル / ホンダF1 / F1フランスGP