F1 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが、F1スペインGPの決勝レースで3位表彰台を獲得した。

4番グリッドからスタートしたマックス・フェルスタッペンはオープニングラップで3番手に順位を上げてレースを展開。後ろではフェラーリ勢が僅差での走行を続けたことも有利に働いてギャップを広げていく。

21周目にソフトタイヤに交換して2ストップ戦略を採ったマックス・フェルスタッペンは、44周目に2回目のピットストップを行いミディアムタイヤに交換。1ストップか2ストップかわからないフェラーリのシャルル・ルクレールとのバトルとなる。

だが、45周目にランド・ノリスとランス・ストロールが接触してグラベルで停止。セーフティカーが導入され、シャルル・ルクレールがピットインしてベッテルの後ろでコースに復帰。同じミディアムタイヤのセバスチャン・ベッテルとのバトルに変わるが、フェルスタッペンの方がタイヤは3周フレッシュな状況。1秒以上のギャップを保ってチェッカー。開幕戦以来となる3位表彰台を獲得した。予選後に“十分に表彰台争いをできる自信がある”とのコメントを有言実行に移した。

チームメイトのピエール・ガスリーも6位入賞を果たし、レッドブル・ホンダはダブル入賞でF1スペインGPを終えた。

2019年 F1スペインGP 決勝 結果
1.ルイス・ハミルトン(メルセデス)
2.バルテリ・ボッタス(メルセデス)
3.マックス・フェルスタッペン(レッドブル)
4.セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
5.シャルル・ルクレール(フェラーリ)
6.ピエール・ガスリー(レッドブル)
7.ケビン・マグヌッセン(ハース)
8.カルロス・サインツ(マクラーレン)
9.ダニール・クビアト(トロロッソ・ホンダ)
10.ロマン・グロージャン(ハース)
11.アレクサンダー・アルボン(トロロッソ・ホンダ)
12.ダニエル・リカルド(ルノー)
13.ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)
14.キミ・ライコネン(アルファロメオ)
15.セルジオ・ペレス(レーシングポイント)
16.アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)
17.ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)
18.ロバート・クビサ(ウィリアムズ)

ランス・ストロール(レーシングポイント)
ランド・ノリス(マクラーレン)

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / マックス・フェルスタッペン / レッドブル / ホンダF1 / F1スペインGP