USF1
USF1は、チームとしての営業を停止したとAUTOSPORTが報じた。

USF1は、シーズン開幕までにマシンを準備することに苦労しており、その将来が疑問視されていた。

情報源によると、チーム職員は彼らがもはや必要ではないことを伝えられたとし、現在の体制で営業を続けることはできなくなったとしている。

AUTOSPORTによると、プロダクションマネージャーのデイブ・スコッグがチームスタッフに対して無給休暇を伝えたという。技術スタッフらは無給にも関わらずチームに残っていた。

正式発表はなされていないが、チーム代表のケン・アンダーソンおよびスポーティングディレクターのピーター・ウィンザーは、従業員への通達が行われた際にどちらも出席していなかったとされている。

USF1が消滅した場合、ステファンGPの参戦の可能性が広がるが、ステファンGPの参戦にはFIAによるUSF1の正式な撤退手続きが必要となり、開幕までの時間を考えると状況は厳しいといえる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: USF1