F1 日本GP テレビ番組
BSフジは、F1日本GPの特別番組『鈴鹿F1日本グランプリ30回記念特別番組 鈴鹿に刻まれた最速の記憶そして未来へ』を9月22日(土)に放送する。

日本が世界に誇る代表的なモータースポーツの聖地である 鈴鹿。1987年に初めて開催されたF1日本グランプリから今年で30回目の記念すべき大会を迎える。

世界でも屈指のテクニカルコースである鈴鹿サーキットでは過去29回の日本グランプリで数々のドラマが生まれ、そして多くの観客達の歓喜や涙の記憶が刻まれている。30回目は単なる通過点かも知れない、しかし、F1そしてすべてのモータースポーツにとって未来へと続く とても大切な通過点である。

番組ではスタジオトークをメインとし、過去29回の各年代の名シーンをVTRで振り返る。フジテレビの豪華F1解説陣による当時の記憶と現在の解釈、そして元日本人F1ドライバーたちによるスタジオ解説でお送りする。

なぜ鈴鹿はF1ドライバー達に人気があるのか? なぜ鈴鹿は名サーキットと呼ばれるのか? 現役のF1ドライバーや過去の日本グランプリ勝者、そして数々の名“実況語録”を生んだ古館伊知郎氏らにインタビューし、その魅力に迫る!

鈴鹿F1日本グランプリ30回記念特別番組 鈴鹿に刻まれた最速の記憶そして未来へ
2018年9月22日(土) 19:00~20:55

【番組概要】
日本が世界に誇る代表的なモータースポーツの聖地である 鈴鹿。1987年に初めて開催されたF1日本グランプリから今年で30回目の記念すべき大会を迎える。世界でも屈指のテクニカルコースである鈴鹿サーキットでは過去29回の日本グランプリで数々のドラマが生まれ、そして多くの観客達の歓喜や涙の記憶が刻まれている。30回目は単なる通過点かも知れない、しかしF1そしてすべてのモータースポーツにとって未来へと続く とても大切な通過点である。
番組ではスタジオトークをメインとし、過去29会の各年代の名シーンをVTRで振り返る。フジテレビの豪華F1解説陣による当時の記憶と現在の解釈、そして元日本人F1ドライバーたちによるスタジオ解説でお送りする。なぜ鈴鹿はF1ドライバー達に人気があるのか?なぜ鈴鹿は名サーキットと呼ばれるのか?現役のF1ドライバーや過去の日本グランプリ勝者にインタビューし、その魅力に迫る!

【出演者・スタッフ】
森脇基恭
今宮純
川井一仁
中嶋悟
片山右京
小林可夢偉
浜島裕英
古館伊知郎(VTR)
鈴木亜久里(VTR)
ほか

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: テレビ放送 | F1日本GP