トロ・ロッソ STR5
トロ・ロッソは、2010年マシン『STR5』を2010年最初の合同テストでトラックデビューさせることを発表した。

シーズン初となる合同テストは2月1日にバレンシアでスタートする。トロ・ロッソの広報はSTR5をそこでデビューさせることをITVで明らかにした。

フェラーリエンジンを搭載するSTR5は、完全にトロ・ロッソのファエンツァのファクトリーで設計・製造される初めてのシングルシーターとなるが、基本設計はエイドリアン・ニューウェイ率いるレッドブル・テクノロジーの去年のデザインを使用するとみられている。

「トロ・ロッソは2月1日にバレンシアで冬季テストを開始します。我々はSTR5でテストを実施する予定になっています」とトロ・ロッソの広報はコメント。

皮肉なことに、今年からレッドブルだけが使用するレッドブル・テクノロジーのマシンRB6は、最初のバレンシアテストを欠席する。

ハイメ・アグルエルスアリが交代になるという推測があるが、トロ・ロッソは、2010年のセバスチャン・ブエミのチームメイトについてはまだ明らかにしていない。

関連:
トロ・ロッソ STR5を発表 - 2010年2月1日
トロ・ロッソ STR5 (主要諸元)

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: トロロッソ | F1マシン