エイドリアン・スーティルの2011年10月のF1情報を一覧表示します。

エイドリアン・スーティル:F1インドGPプレビュー

2011年10月26日
エイドリアン・スーティル:F1インドGPプレビュー
エイドリアン・スーティルが、F1インドGPへの意気込みを語った。

エイドリアン、我々全員がインドGPへ備えています。インドでレースをすることはどのような気分ですか?
非常に特別な瞬間になるだろう。僕は最初からこのチームといるし、一緒に果たしてきた進歩を見てきているので、唯一のインドチームとインドGPをスタートすることは誇らしい瞬間だ。グリッドに着いたらちょっと違って感じると思うし、今回のレースはずっと忘れないだろうね。

エイドリアン・スーティル、チームに2012年シートの早急な回答を要求

2011年10月25日
エイドリアン・スーティル
エイドリアン・スーティルは、フォース・インディアに2012年のシートに関する早急な回答を求めている。

ポール・ディ・レスタは、2012年のフォース・インディア残留が確実視されているが、もうひとつのシートについては、エイドリアン・スーティルではなく、オプション契約を有するサードドライバーのニコ・ヒュルケンベルグを起用するとの噂が強まっている。

エイドリアン・スーティル:F1韓国GPプレビュー

2011年10月12日
エイドリアン・スーティル
エイドリアン・スーティルが、F1韓国GPへの意気込みを語った。

エイドリアン、2度目の韓国です。初レースについてどんなことを覚えていますか?
僕たち全員にとって非常にウェットな週末だったけど、トラックはとても素晴らしかった。到着したときにいくつか縁石がなかったり、まだいくつか作業が必要だったけど、全体的なレイアウトは流れがあって素晴らしかった。ほぼ全てのトラックがブレーキングゾーンバンプができていくものなので、今年は少し変わっているかもしれない。それは力のかかるF1カーで走行したときに起こることだ。

エイドリアン・スーティル:F1日本GPプレビュー

2011年10月4日
エイドリアン・スーティル
エイドリアン・スーティルが、F1日本GPへの意気込み、鈴鹿サーキットの印象を語った。

エイドリアン、鈴鹿に戻ることに興奮していますか?
もちろんだよ。日本が大好きだし、今年起きた悲劇的な出来事のあとに僕たちがそこに行けることを嬉しく思っている。僕たちがあそこに戻ることは良い兆候だと思う。それに鈴鹿は素晴らしいサーキットだし、僕にとっても良く合っているサーキットだ。好きなサーキットだし、お気に入りなのは間違いない。でも、韓国、それにもちろんインドも楽しみにしているよ! 優れたサーキットがたくさん続くね。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム