エイドリアン・スーティルの2010年07月のF1情報を一覧表示します。

エイドリアン・スーティル 「ルノー移籍に興味はある」

2010年7月31日
エイドリアン・スティール
エイドリアン・スティールは、2011年にルノーに移籍することに興味を持っていることを認めた。

エイドリアン・スティールは、ハンガリーで来年もフォース・インディアに残留することは選択肢ではあるが、将来はまだオープンだと語った。

スーティルは、2011年にヴィタリー・ペトロフに代わってルノーに加入すると噂されている。

エイドリアン・スーティル:F1ハンガリーGPプレビュー

2010年7月29日
エイドリアン・スーティル
エイドリアン・スーティルが、F1ハンガリーGPへの意気込みを語った。

エイドリアン・スーティル (フォース・インディア)
「残念ながら、ホッケンハイムは明らかに僕たちにとってベストなレース週末ではなかった。プラクティスでメカニカルトラブルが発生して、それが予選に影響を与えてしまった。その結果、後方でのスタートになったので、スタートでオプションタイヤを使い、早めにピットインしてハードタイヤを装着してレース全体を走るという、かなり独創的なレース戦略を試みなければならなかった。そうしないと、他のドライバーをオーバーテイクすることに多くの時間を費やしていた」

エイドリアン・スーティル、ギアボックス交換で5グリッド降格

2010年7月24日
エイドリアン・スーティル
エイドリアン・スーティルは、F1ドイツGPの予選前にギアボックを交換。決勝レースでの5グリッド降格が確定した。

エイドリアン・スーティルは、フリー走行3回目でドライブシャフトが故障。2周のインストレーションラップしかできていなかった。

故障により、フォース・インディアはギアボックスを交換しなければならず、スーティルは予選結果から5グリッド降格することが確定した。

エイドリアン・スーティル:F1ドイツGPプレビュー

2010年7月22日
エイドリアン・スーティル
エイドリアン・スーティルが、ホームレースとなるF1ドイツGPへの意気込みを語った。

ドイツはホームグランプリですね。やはり特別な気持ちになりますか?
シルバーストンはチームの本拠地だし、これからホッケンハイムに向かうので、2連続でホームレースがあるような気分だ。もちろん特別だよ。実際、始めて観たトラックなんだ。家族と何度か訪れていたし、そこに座って、いつかF1にいることを夢見ていたんだ。

エイドリアン・スーティル、2011年のルノー移籍も視野

2010年7月8日
エイドリアン・スーティル
エイドリアン・スーティルは、2011年にルノーへ移籍することに興味を持っていることを明らかにした。

ルノーは、ロバート・クビサとの契約延長を発表したが、チームメイトのヴィタリー・ペトロフには触れなかった。

ヴィタリー・ペトロフは、2010年ここまで堅実なパフォーマンスをみせているが、ペトロフがルノーのシートを獲得したのはロシアの自動車メーカーのラーダとのアライアンスを含めた数百万ユーロの資金によってのもの。

エイドリアン・スーティル:F1イギリスGPプレビュー

2010年7月7日
エイドリアン・スーティル
エイドリアン・スーティルが、F1イギリスGPへの意気込みを語った。

バレンシアは、浮き沈みのある週末でしたね。全体的にいかがでしたか?
最終的に6位だったのは僕たちにとって非常に良かったし、現在の僕たちのフィールドでの場所を反映していると思う。もう少し高い位置に入れらトラックかもしれないけど、僕たちは上位に十分に近づいているし、3位〜6位になれる可能性は常にある。予選での速さを示せなかったのは残念だったけど、何が間違っていて、今後どのように避ければいいかはわかっている。F1にこんなに快適に感じたことはない。全てがとてもうまくまとまっているし、それが結果に表れていると思う。

エイドリアン・スーティル 「フォース・インディアに満足している」

2010年7月2日
エイドリアン・スーティル
エイドリアン・スーティルは、フォース・インディアと新しい契約を結ぶことに満足するだろうと語る。

エイドリアン・スーティルは、2007年に前身チームのスパイカーからF1デビュー。ここ数年フォース・インディアは急速に力をつけており、現在スーティルは31ポイントを獲得し、ドライバーラインキングで10位につけている。

スーティルの契約は今シーズンで満了するが、スーティルはフォース・インディアに満足しており、変えるつもりはないと語る。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム