エイドリアン・スーティルの2008年01月のF1情報を一覧表示します。

フォース・インディア:バレンシアテスト(1月23日)

2008年1月24日
フォース・インディア
フォース・インディアは23日、エイドリアン・スーティルがステアリングを握り、バレンシアでの2日目のテストを行った。

快晴の中、スーティルは、スケジュール通りにダンパーとセットアップを問題なく行い、昨日制限されてしまった走行分を取り返した。スーティルは、約400kmを走行し、昨日のタイムを塗り替える1:13.4のタイムを記録した。

明日は、ジャンカルロ・フィジケラがテストを引き継ぐ。

スーティル、「キャリアためにもポジティブな選択」

2008年1月11日
フォース・インディアのドライバーに決定したスーティル
フォース・インディアは、2008年シーズンのドライバーとしてエイドリアン・スーティルと契約したことを発表した。

「シーズンをフォース・インディアで迎えることをとても嬉しく思う。他のチームが僕に興味を持ってくれていたけど、強い野心をもって成長しているチームで過ごすことは、僕のキャリアの中でとてもポジティブなことだ。また、ジャンカルロと一緒に働けることにも興奮している。彼は経験豊富だし、チャンピオンチームでドライブしていた。僕にとっても、チームにとっても、学び、前進するために助けになる」

フォース・インディアのドライバーは、フィジケラ&スーティルに決定

2008年1月11日
フォース・インディアのドライバーは、フィジケラ&スーティル
フォース・インディアは、1月10日、インドのムンバイでプレスカンファレンスを行い、2008年のドライバーラインナップを発表。ジャンカルロ・フィジケラとエイドリアン・スーティルを起用することを正式発表した。テストドライバーは、ヴィタントニオ・リウッツィが務める。

2007年をスパイカーの一員として戦ったエイドリアン・スーティルの残留は予想されていたが、残りのシートには、フィジケラ、リウッツィをはじめ、ラルフ・シューマッハやクリスチャン・クリエンなど、様々な憶測が飛んでいた。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム