スーパーフォーミュラ トヨタ自動車
トヨタは、2018年の全日本スーパーフォーミュラ選手権への参戦体制を発表した。

トヨタは8日(木)に2018年のモータースポーツ活動計画を発表。スーパーフォーミュラの参戦体制を発表した。

トヨタはTRDを通じ、直列4気筒2リッター直噴ガソリンターボエンジン(RI4A)を6チーム11台に供給。タイヤは、横浜ゴム製のワンメイク。

事前に報じられていたとおり、前身シリーズから15年にわたってスーパーフォーミュラに参戦してきたアンドレ・ロッテラーが不参加。また、平川亮がチームインパルで復帰する。

現状、チーム・ルマンの7号車はまだ未定となっている。

トヨタ 2018 全日本スーパーフォーミュラ選手権 参戦体制

チーム名No.ドライバー
ピーエムユーセルモインギング
(P.MU/CERUMO・INGING)
1石浦 宏明
2国本 雄資
コンドー レーシング
(KONDO RACING)
3ニック・キャシディ
4山下 健太
スノコ チーム ルマン
(SUNOCO TEAM LEMANS)
7TBD
8大嶋 和也
カロッツェリア チーム ケーシーエムジー
(carrozzeria Team KCMG)
18小林 可夢偉
チーム インパル
(TEAM IMPUL)
19関口 雄飛
20平川 亮
バンテリン チーム トムス
(VANTELIN TEAM TOM'S)
36中嶋 一貴
37ジェームス・ロシター


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: スーパーフォーミュラ