ステファンGP
ステファンGPの代表ゾラン・ステファノヴィッチは、FIAによる2011年の13番目のチームの決定は遅すぎたと批判した。

当初FIAは7月に新規参戦チームを発表するとしていたが、発表は9月の世界モータースポーツ評議会まで先送りされたため、ステファンGPは2010年末までにクルマを造ることは不可能と判断して8月に申請を取り下げた。

「我々は一番に申請を提出した。しかし、そのプロセスはあまりに長く、13番目のチームとして選ばれても、時間が保証されていないと判断した」とゾラン・ステファノヴィッチは f1pulse.com にコメント。

「来年のクルマをデザインするのに9月まで待つのは遅すぎた。それが撤退した理由だ。2チームだけ続けていたが、どちらもFIAに納得していないと思う」

関連:
FIA、2011年の新規F1チームを採用しないことに決定 - 2010年9月9日

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ステファンGP