ステファンGP
ステファンGPは、FIAがステファンGPの2010年のF1参戦を許可してくれることに自信をみせている。

ステファンGPは日曜日にプレスリリースを発表。チームが2010年シーズンにレースをする能力があることを再確認させたいと述べた。

ゾラン・ステファノビッチ代表は、USF1が今年レースをできないことが確認された場合、ステファンGPがエントリーを確保できると期待している。

「ステファンGPは、願望、そして重要なことだが、FIA 2010 F1世界選手権で競争できる能力があることを再確認させたい」

「それはFIAとFOMが同意してくれた場合のみ認められることだが、我々は最終的にF1の“ファミリー”が正しい決定をしてくれると信じている」

「この話題についてさらなるプレスリリースをするつもりはない。バーレーンで我々のチームをみなさんにお見せできることを楽しみにしている」

ステファンGPは今週F1マシン「S-01」を公開するとみられており、明日にはジャック・ヴィルヌーヴがケルンのファクトリーでシート合わせを行う予定となっている。

さらに今週中に2台目のシャシーを完成させる予定であり、バーレーンでレースができるようにすでにバーレーンに機材を送っている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ステファンGP