ブルーノ・セナの2010年07月のF1情報を一覧表示します。

ブルーノ・セナ:F1ハンガリーGPプレビュー

2010年7月28日
ブルーノ・セナ
ブルーノ・セナが、F1ハンガリーGPへの意気込みを語った。

ブルーノ・セナ (ヒスパニア・レーシング)
「ハンガリーは、いつも環境がいいし、観客もショーをとても楽しんでくれるので、楽しみにしている。GP2シリーズで2度ハンガロリンクでレースをしたことがあるし、2008年には2度表彰台フィニッシュをした。非常にダウンフォースの高いサーキットだし、半径が長くてバンピーなコーナーがあるので、クルマとドライバーに要求の多いサーキットだね」

ブルーノ・セナ、ヒスパニア・レーシングのシート確保に自信

2010年7月22日
ブルーノ・セナ
ブルーノ・セナは、残りのシーズンでヒスパニア・レーシングのシーズンを守れると確信している。

ブルーノ・セナは、イギリスGPでチームからはっきりした説明のないまま山本左近にシートを明け渡した。

今週末のドイツGPでブルーノ・セナはクルマに戻るが、今度はカルン・チャンドックが山本左近にシートを明け渡す。

ブルーノ・セナ:F1ドイツGPプレビュー

2010年7月17日
ブルーノ・セナ
ブルーノ・セナが、F1ドイツGPへの意気込みを語った。

ブルーノ・セナ (ヒスパニア・レーシング)
「2008年にGP2で表彰台フィニッシュしているし、本当に好きなトラックなので、ホッケンハイムでレースをすることを楽しみにしている。広くて速い新しいセクションとツイスティでテクニカルな古い部分な混ざり合っていてとても面白いサーキットだし、クルマのセットアップもチャレンジングだ」

ブルーノ・セナ、シート喪失の原因はメール誤送信?

2010年7月14日
ブルーノ・セナ
ブルーノ・セナが、イギリスGPでレースに参戦できなかったのは、一通のメールを誤送信してしまったためだと Auto Bild Motorsport が報じている。

先週末のイギリスGPでは、十分な説明もなくブルーノ・セナがレースに出走しないことが発表されたため、スポンサー関係のトラブルとの噂が広まった。

一部報道では、代役として参戦した山本左近が、500万ドルのスポンサー資金を持ち込んだとも言われていた。

ブルーノ・セナ、左近の参戦は“内部決定”

2010年7月10日
ブルーノ・セナ
ブルーノ・セナは、イギリスGPでの不可解なシート喪失について口を閉ざしている。

パドックの噂では、山本左近と彼のスポンサーが2010年の残り10戦のために500万ユーロ(約5億5,900万円)を提供したとされている。

ヒスパニア・レーソングは、山本左近に“チャンス”を与えたかっただけだとしているが、シルバーストンのガレージには“BRUNO”の名前がセットされており、一時はF110のサイドポッドの文字もBRUNOだった。

山本左近 「落ち着いたらセナと話したい」

2010年7月10日
山本左近
山本左近は、イギリスGPではっきりしない状況でブルーノ・セナのポジションを得たことについて、あとで落ち着いてセナと話をしたいと語る。

ヒスパニア・レーシングは、何の説明もなくブルーノ・セナの代わりに山本左近がイギリスGPに参戦することを発表。

山本左近は、木曜日にテストドライバーから昇格するという指示を受けるとは予想していなかったと認めた。

ブルーノ・セナ、残りのレースには参戦

2010年7月10日
ブルーノ・セナ
イギリスGPでシートを失ったブルーノ・セナだが、ヒスパニア・レーシングは残りのシーズンでセナが再びレースシートに戻ることを発表した。

ヒスパニア・レーシングは、木曜の夜に突然ブルーノ・セナに代わって山本左近がイギリスGPに参戦することを発表。しかし、ドライバー変更の理由については説明されていなかった。

金曜日の午後、ヒスパニア・レーシングはリリースを発表。山本左近を起用したのは単に“チャンス”を与えたかったからだと説明した。

山本左近、シート獲得劇の真相は?

2010年7月9日
山本左近
ヒスパニア・レーシングの情報筋は、ブルーノ・セナが金銭的な理由で交代されられたのではないと語る。

豊富な資金を持ち込めるとされる山本左近は、シルバーストンでブルーノ・セナのマシンに乗ったが、フリー走行1回目では、チームメイトのカルン・チャンドックから1秒遅れだった。

ヒスパニア・レーシングのチーム代表コリン・コレスは、8日夜、記者らにドライバー変更を発表したが、詳しい情報は9日午前に出されるリリースに掲載されると述べていた。

山本左近、ブルーノ・セナに代わってイギリスGPに参戦

2010年7月9日
山本左近
山本左近が、ブルーノ・セナに代わってヒスパニア・レーシングからイギリスGPに出走することが明らかになった。

ヒスパニア・レーシングのチーム代表コリン・コレスによると、山本左近の出走はイギリスGPのみで、残りのシーズンもドライブするかはまだ確定していないという。

「残りのシーズンで誰がヒスパニアでドライブするかは、週末に決定する」とコリン・コレスは述べた。
«Prev || 1 | 2 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム