ブルーノ・セナの2009年11月のF1情報を一覧表示します。

ブルーノ・セナ、カンポスの現状に好印象

2009年11月15日
ブルーノ・セナ
ブルーノ・セナが、2010年にF1デビューを飾るカンポスについて語った。

ブルーノ・セナは、すでにカンポスのシャシーを製造するダラーラのイタリアのファクトリーを訪問し、シート合わせを実施。パワーステアリングのテストも体験している。

「僕がそこで見たものは確信を満たしてくれた」とブルーノ・セナを語る。

カンポス、ブルーノ・セナとの契約を記者会見で正式発表

2009年11月11日
カンポス、ブルーノ・セナの起用を正式発表
カンポスは10日、スペイン南部のフエンテ・アラモ・デ・ムルシで記者会見を行い、ブルーノ・セナとの契約を正式に発表した。

カンポス・メタのロゴが入ったTシャツを着たブルーノ・セナが、カンポスのドライバーとして初めて公の場に登場した。

「すぐに、みんなが伯父の名字としてでなく、ブルーノとして僕を覚えてくれることを期待している」とセナは語る。

ブルーノ・セナ、2010年はノーギャラ

2009年11月11日
ブルーノ・セナ
2010年にカンポスからF1デビューを果たすブルーノ・セナだが、デビューシーズンはノーギャラで走ることになりそうだ。

ブルーノ・セナは、すでにペイドライバーであることを否定しており、今後カンポスと共にスポンサー獲得を行っていくことを認めている。

カンポスと2年契約を結んだブルーノ・セナは、「給料は受け取らない。でも、個人スポンサーは許されている」とコメント。

ブルーノ・セナ 「僕はペイドライバーではない」

2009年11月10日
ブルーノ・セナ
2010年にカンポスからF1デビューすることが決まっているブルーノ・セナは、自身がペイドライバーではないと主張している。

ブルーノ・セナとカンポスとの契約は、ブラジルの通信会社エンブラテルと石油会社ペトロブラスのスポンサーを伴うものだと噂されている。

しかし、ブルーノ・セナはブラジルのラジオ番組でこの噂を否定。

カンポス、ブルーノ・セナの獲得を発表

2009年11月1日
ブルーノ・セナ、カンポスと契約
カンポス・メタ1は、ブルーノ・セナと契約したことを発表。ブルーノ・セナにF1でのチャンスを与えられたことは名誉だと語った。

金曜の夜、ブルーノ・セナは自身のTwitterでF1チームと契約したことを告白。そして、土曜日の朝、カンポスはそのニュースを認めた。

カンポス・メタのエンリケ・ロドリゲス・デ・カストロCEOは、「カンポス・メタ1にとって、F1にセナの名前を復活させることは非常に名誉なことだ」とブルーノ・セナとの契約についてコメント。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム