ブルーノ・セナの2009年03月のF1情報を一覧表示します。

ブルーノ・セナ、メルセデス・ベンツのDTMマシンをテスト

2009年3月20日
ブルーノ・セナ メルセデス・ベンツ DTM
ブルーノ・セナが、DTMのテストを行った。

F1デビュー確実とみられていたブルーノ・セナだが、ブラウンGPがルーベンス・バリチェロを起用したことで、2009年のF1シートは獲得できなかった。

ブルーノ・セナは、水曜日にホッケンハイムでメルセデス・ベンツとDTMのテストを実施。2008年型のAMG メルセデス・ベンツ Cクラスをドライブした。

ルーベンス・バリチェロ 「ブルーノ・セナにはF1での将来がある」

2009年3月10日
ルーベンス・バリチェロ (ブラウンGP)
ルーベンス・バリチェロは、ブラウンGPでジェンソン・バトンと並んでシートを得るために同郷のブルーノ・セナを打ち負かしたが、セナにはF1での将来があると考えている。

バリチェロは、267戦目から始まる彼のF1での大きな経験がシートを得るのに重要な要因となったことを認め、セナの才能は最終的に彼がF1にたどり着くのに十分であると考えている。

ブルーノ・セナ 「ロス・ブラウンの考えを尊重する」

2009年3月5日
ブルーノ・セナ
新ホンダF1からのF1デビューの夢を失ったブルーノ・セナだが、彼を選ばなかったロス・ブラウンの決断を尊重すると語る。

ブルーノ・セナは、ジェンソン・バトンのチームメイトとして経験豊富なルーベンス・バリチェロを選んだロス・ブラウンの考えを理解できると述べた。

「ロスが決断したようだね。彼はチームの安全を考えんだと思う。長年一緒に働いてきたルーベンスを起用する方がずっと簡単だったのだろう」

メルセデス・ベンツ、DTM参戦についてブルーノ・セナと交渉

2009年3月5日
ブルーノ・セナ
メルセデス・ベンツは、ブルーノ・セナとDTMに関して交渉していることを明らかにした。

ブルーノ・セナは、新ホンダF1でレースシートを獲得するとみられていたが、交渉が成立しなかったことが明らかになっている。

メルセデス・ベンツのノルベルト・ハウグは、DTM参戦についてブルーノ・セナと交渉していることを認めた。

ブルーノ・セナ、新ホンダF1のシート喪失に動揺

2009年3月4日
ブルーノ・セナ
ブルーノ・セナは、新ホンダF1チームがルーベンス・バリチェロの残留を選んだことに動揺していると語る。

これまでブルーノ・セナは、ホンダF1が救済された際のジェンソン・バトンのチームメイトの最有力候補としてされてきた。

しかしチーム代表のロス・ブロウンは、今週ルーベンス・バリチェロをもう1シーズン起用することを決定。ブルーノ・セナは2009年のF1シートを失った。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム