ブルーノ・セナ
メルセデス・ベンツは、ブルーノ・セナとDTMに関して交渉していることを明らかにした。

ブルーノ・セナは、新ホンダF1でレースシートを獲得するとみられていたが、交渉が成立しなかったことが明らかになっている。

メルセデス・ベンツのノルベルト・ハウグは、DTM参戦についてブルーノ・セナと交渉していることを認めた。

「交渉はしているが、決定してはいない」

今年のDTM開幕は遅い(5月17日)ので、ドライバーの最終決定までには4週間の余裕がある」

「もちろんDTMでセナを起用するのは良いことだが、実際に起こるかどうかは、まだ推測の段階に過ぎない」

「速さがなければ、最高の名前があっても助けにはならない。しかし、ブルーノはすでにF3、GP2、F1テストで証明している。彼には速さがある」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ブルーノ・セナ / メルセデス / DTM(ドイツツーリングカー選手権)