ミハエル・シューマッハの2021年12月のF1情報を一覧表示します。

F1:ミハエル・シューマッハ、スキー事故から8年

2021年12月30日
F1:ミハエル・シューマッハ、スキー事故から8年
7回のF1ワールドチャンピオンであるミハエル・シューマッハが、スキー事故で頭部に深刻な事故に遭ってから、悲しいことに8年の月日が流れた。

ミハエル・シューマッハは、1年間F1から引退し、メルセデスとの3年間のカムバックの後、2012年の終わりに2度目のF1引退をした。

F1 Topic:ベッテル&シューマッハのハミルトンへの行動に称賛の声

2021年12月14日
F1 Topic:ベッテル&シューマッハのハミルトンへの行動に称賛の声
セバスチャン・ベッテルとミック・シューマッハは、最終戦F1アブダビGPの最終ラップでF1ワールドチャンピオンを逃したルイス・ハミルトンを慰めに向かい、F1ファンから称賛を受けている。

勝てば前人未踏のF1ワールドチャンピオンを獲得するはずだったルイス・ハミルトンは、レースの大部分をリードしていたにもかかわらず、終盤のセーフティカーによって運命が変わり、最終ラップでマックス・フェルスタッペンに抜かれて2位でレースを終えた。

ベッテル 「ハミルトンが王座を追加してもシューマッハがグレイテスト」

2021年12月10日
F1:セバスチャン・ベッテル 「ハミルトンが王座を追加してもシューマッハがグレイテスト」
今週末のF1アブダビGPでルイス・ハミルトンが8回目のF1ワールドチャンピオンになるかもしれないが、セバスチャン・ベッテルが、ミハエル・シューマッハよりもハミルトンを上位にランク付けすることはない。

ルイス・ハミルトンとマックス・フェルスタッペンは、369.5ポイントの同点でヤス・マリーナ・サーキットに到着し、直接対決を制したどちらかのドライバーが2021年の栄冠を手にすることになる。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム