ミハエル・シューマッハの2014年04月のF1情報を一覧表示します。

ミハエル・シューマッハ、スキー事故前の交通事故で告訴される

2014年4月23日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハが昨年起こした交通事故を巡り、被害者のスペイン人男性が損害賠償で訴えを起こしたと Times が報じた。

報道によると、ミハエル・シューマッハは、スキー事故で意識不明の重体となる6週間前の昨年11月7日、スペインのセビリアでレンタカーをドライブ中に交差点でバイクと接触。バイクを運転していた男性は転倒し、手首を骨折したという。

ミハエル・シューマッハの回復の遅れは初期治療時の誤診が影響?

2014年4月17日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハの昏睡状態が3ヶ月以上続いているのは、頭部に重傷を負った際に行われた初期治療にミスがあり、回復を妨げているかもしれないとドイツの週刊誌 Stern が報じている。

同誌は、スキー場で転倒事故を起こしたミハエル・シューマッハのもとに救急隊員が駆けつけた際、シューマッハにはまだ意識があったため、ケガの深刻度を見誤っていた可能性があると指摘している。

ミハエル・シューマッハの息子ミック、父親に捧げる国際カート初表彰台

2014年4月16日
ミック・シューマッハ
ミハエル・シューマッハの息子ミックが、先週末イタリアで開催されたWSKスーパーマスターシリーズで2位表彰台を獲得。国際カートレースで自身初となる表彰台を父親に捧げた。

ミハエル・シューマッハの息子ミック(15歳)は、有名なシューマッハの姓ではなく、母親であるコリーナ夫人の旧姓を使ってミック・ベッチとしてレース参戦している。

ミハエル・シューマッハの容体にさらに“小さな進展の兆し”

2014年4月14日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハのマネージャーを務めるザビーネ・ケームは、シューマッハの容体が“小さな進展の兆し”を示していると述べた。

ザビーネ・ケームは、現在のミハエル・シューマッハの容体について「小さな進歩があり、我々をとてもハッピーにしています」と ドイツのテレビ局 ARD のインタビューに答えた。

ミハエル・シューマッハ、声にポジティブな反応と目に動き

2014年4月7日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハは、目を動かし、声に反応していると報じられている。

先日、ミハエル・シューマハのマネージャーを務めるザビーネ・ケームは、シューマッハは“意識と覚醒の瞬間”を示し始めていると声明で発表し、ニュースは、バーレーンのF1バドックを勇気づけた。

さらに今回の報道では、ミハエル・シューマッハの重度の脳損傷にさらに多くの改善の兆候が報じられた。

ミハエル・シューマッハ、“覚醒の瞬間”を示す

2014年4月4日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハのエージェントは、ミハエル・シューマッハが「意識と覚醒の瞬間」を示し始めていると声明を発表した。

この声明は、3月にミハエル・シューマッハが回復に向けて「小さいながらも励みになる兆候」を示していると公表して以来久々の公式発表だ。

医師団は1月にシューマッハの昏睡状態を解く治療を始めていたが、現在もこのプロセスが続けられている。

ミハエル・シューマッハの自宅治療をマネージャーが否定

2014年4月3日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハのマネージャーは、シューマッハの回復は厳しいそうだとの報道を否定した。

3ヶ月以上昏睡状態を続けるミハエル・シューマッハが目覚める可能性は低いと言われるなか、シューマッハの妻コリーナが、ジュネーブ湖にある自宅に数億円の医療設備を整えていると報じられた。

コリーナ夫人は、医師からミハエル・シューマッハが回復する可能性はごくわずかだと伝えられたことで、夫であるシューマッハを自宅に連れて帰る決心をしたとも言われている。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム