ミハエル・シューマッハの2012年09月のF1情報を一覧表示します。

メルセデス、ルイス・ハミルトンへの関心を認める

2012年9月27日
メルセデス ルイス・ハミルトン
メルセデスAMGのチーム代表ロス・ブラウンは、メルセデスがルイス・ハミルトンに関心を持っていることを認めたが、ミハエル・シューマッハの将来についてはまだ未決定だと主張している。

ルイス・ハミルトンは、2013年にミハエル・シューマッハの後任としてメルセデスに移籍すると噂されているが、マクラーレンはハミルトンに対してメルセデスの同等の金額を再オファーしたと報じられている。

ミハエル・シューマッハ、F1日本GPで10グリッド降格ペナルティ

2012年9月24日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハは、F1シンガポールGP決勝でのジャン・エリック・ベルニュへの追突により、次戦F1日本GPで10グリッド降格ペナルティを科せられた。

最初のセーフティカー後、ミハエル・シューマッハはブレーキングでマシンのコントロールを失い、ジャン・エリック・ベルニュに突っ込んだ。

ミハエル・シューマッハ、ジャン・エリック・ベルニュに謝罪

2012年9月23日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハは、F1シンガポールGPで後ろから衝突したジャン・エリック・ベルニュに謝罪した。

セーフティカーが引っ込みレース再開となった39周目、ミハエル・シューマッハは、ブレーキングゾーンでジャン・エリック・ベルニュに突っ込んだ。

「セーフティカー後、ちょっとブレーキが早くて減速しなかった。そのあとブレーキングゾーンにまっすぐ行ってしまい、ロックしてしまった」とミハエル・シューマッハは BBC に説明。

フラビオ・ブリアトーレ 「アロンソはシューマッハよりも優れたドライバー」

2012年9月18日
フェルナンド・アロンソとミハエル・シューマッハ
フラビオ・ブリアトーレは、フェルナンド・アロンソはミハエル・シューマッハよりも優れたドライバーだと考えている。

「彼(アロンソ)はここ20年間でベストだ」と元ルノーのチーム代表フラビオ・ブリアトーレは Sky Sport 24 にコメント。

「彼(アロンソ)は、シューマッハを越えている。だが、我々が話しているのは、非常に高いレベル、最小限の差についてだ」

メルセデス、ミハエル・シューマッハに2013年のオファーとの報道

2012年9月15日
メルセデス 2013年 ドライバーラインナップ
メルセデスが、ミハエル・シューマッハと契約延長の準備を進めていると Bild が報じている。

ルイス・ハミルトンの移籍が噂されているメルセデスだが、同誌は、メルセデスとミハエル・シューマッハの契約交渉が大詰めを迎えようとしていると報道。

同誌によると、メルセデス側がミハエル・シューマッハに2013年の新契約を提示しているのに対し、シューマッハ側は2014年もレースを続行できるオプションを要求しているという。

ミハエル・シューマッハ:F1シンガポールGP プレビュー

2012年9月15日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハが、F1シンガポールGPへの意気込みを語った。

ミハエル・シューマッハ (メルセデスAMG)
「シンガポールは、都市、夜のレース、それにサーキット自体、多くのことが特別だ。鮮やかでユニークなレースだ。夜に行われるので、一見すると全てがよりリラックスしているように思えるけど、まったくそんなことはない」

ロス・ブラウン、ミハエル・シューマッハに引退後のチーム入閣を望む

2012年9月8日
ミハエル・シューマッハ
メルセデスAMGのチーム代表ロス・ブラウンは、ミハエル・シューマッハが引退を決定した場合、メルセデスのマネジメントに加わることを望んでいる。

エディ・ジョーダンの発言により、ミハエル・シューマッハは今季限りで引退し、ルイス・ハミルトンが後任としてメルセデスに移籍するとの噂に注目が集まっている。

ミハエル・シューマッハ:F1イタリアGP プレビュー

2012年9月4日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハが、F1イタリアGPへの意気込みを語った。

ミハエル・シューマッハ (メルセデスAMG)
「モンツァを考えるとき、僕はすぐに赤いベールを通してすべてを見てしまう。イタリアのレース心臓の鼓動だし、全てが生きていて、フェラーリが息づいている。必然的にあそこで過ごした楽しい時間のことを考えずにはいられない」

ミハエル・シューマッハ 300戦記念 特別ヘルメット

2012年9月2日
ミハエル・シューマッハ 300戦記念 特別ヘルメット
ミハエル・シューマッハは、今週末のF1ベルギーGPで迎えるF1参戦300戦目を記念して特別カラーのヘルメットを用意している。

スパ・フランコルシャンは、ミハエル・シューマッハが“リビングルーム”と称する思い入れのあるサーキット。F1デビュー、F1初勝利、ワールドチャンピオン獲得など、数々の特別な瞬間を迎えている。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム