ミハエル・シューマッハの2012年06月のF1情報を一覧表示します。

ミハエル・シューマッハ:F1イギリスGP プレビュー

2012年6月30日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハが、F1イギリスGPへの意気込みを語った。

ミハエル・シューマッハ (メルセデスAMG)
「毎年、シルバーストンでのレースは特別な瞬間だ。端的に言えばモータースポーツの本場だし、イギリスのファンの知識や熱意にはいつも驚かされている。レーシングドライバーとしては、僕たちのスポーツに対するこのような情熱を経験できるのは素晴らしいことだ」

メルセデスAMG:ミハエル・シューマッハが3位表彰台 (F1ヨーロッパGP)

2012年6月25日
メルセデスAMG F1ヨーロッパGP 結果
メルセデスAMGは、F1ヨーロッパGPの決勝レースで、ミハエル・シューマッハが3位、ニコ・ロズベルグが6位だった。

ミハエル・シューマッハ (3位)
「ワオ、今日はレースに一秒たりとも表彰台を獲得できるなんて考えていなかった。なんという素晴らしい結果だ! ようやくだよ! こんなに長い間待った後、表彰台に飛び乗ることは予想外なことだったし、さらに嬉しく感じている」

ミハエル・シューマッハ 「この興奮を味わうために僕はここにいる」

2012年6月25日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハは、F1ヨーロッパGPで3位でフィニッシュし、2010年にF1に復帰してから初となる表彰台を獲得。通算155回目の表彰台にミハエル・シューマッハは心からの喜びを語った。

ミハエル・シューマッハは、フィニッシュラインを越えるまで自分が3位だとはわからなかったと述べた。

「実際、レース終盤も、ラインを通過して自分が何位でフィ二種したか聞いたときも、表彰台についてはまったく考えていなかった」

メルセデスAMG、ミハエル・シューマッハのサポート体制を強化

2012年6月22日
ミハエル・シューマッハ
メルセデスAMGは、ミハエル・シューマッハに続くトラブルを食い止めるためにサポートチームを強化した。

ニコ・ロズベルグが、今シーズンのレースを全戦完走してタイトル争いに加わっているのに対し、ミハエル・シューマッハはここまで7戦中5戦でリタイアを喫し、わずか2ポイントしか獲得できていない。

Bild によると、チーム代表ロス・ブラウンは、ミハエル・シューマッハの負の連鎖を食い止めるためにサポートチームの強化を決断。

ミハエル・シューマッハ、2013年の契約に「感情は挟まない」

2012年6月21日
ミハエル・シューマッハ
メルセデスAMGは、ミハエル・シューマッハの技術的なトラブルを受けて、DRSを設計をやり直した。

チーム代表のロス・ブラウンは、DRSの故障は“十分に検査されたパーツ”における一回限りのものだったにも関わらず、再設計したことを明らかにした。

ミハエル・シューマッハとの契約が今季限りで終了するという神経質なタイミングでのトラブルの多発は、メルセデスに大きなプレッシャーをかけている。

ミハエル・シューマッハ:F1ヨーロッパGP プレビュー

2012年6月15日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハが、F1ヨーロッパGPへの意気込みを語った。

ミハエル・シューマッハ (メルセデスAMG)
「今、僕たちの焦点の全てはバレンシアのレースに合わせてあるし、カナダでの週末は期待していたように行かなかったので、全員のモチベーションはさらに強くなっている。ここ数日間、僕たちは本気で仕事に取り掛り、自分の仕事に集中することをモットーにしてきた」

メルセデスAMG 「シューマッハの信頼性問題の解決が最優先事項」

2012年6月13日
ミハエル・シューマッハ
メルセデスAMGは、ミハエル・シューマッハが直面している信頼性問題の理由を見つけることに最優先に取り組むと誓った。

今年、有望なパフォーマンスをみせているミハエル・シューマッハだが、マシンの信頼性問題もあり、いまだ獲得ポイントは2ポイントに留まっている。

ここまでミハエル・シューマッハは、オーストラリアではギアボックス、中国ではピットストップ時のホイール装着、バーレーンではDRS、モナコでは燃圧、そしてカナダではDRSの完全な故障といったトラブルに見舞われている。

ミハエル・シューマッハ、カナダでの復帰後初勝利に期待

2012年6月8日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハは、F1復帰後、より勝利に近づいていると感じている。

今シーズン、ミハエル・シューマッハはまだ2ポイントしか獲得していないが、W03の改善されたペースと2週間前のF1モナコGPでの予選最速タイムを記録したことにより、F1カナダGPにむけてより楽観的に感じていると述べた。

メルセデス、ミハエル・シューマッハの残留を希望

2012年6月7日
ミハエル・シューマッハ
メルセデスAMGのチーム代表ロス・ブラウンは、メルセデス側としてはミハエル・シューマッハの残留を望んでいることを示唆した。

2012年シーズン、ミハエル・シューマッハは好調なパフォーマンスを示してはいるものの、事故、ペナルティといった不運により、まだ2ポイントしか獲得できていない。
«Prev || 1 | 2 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム