ザウバー
ザウバーは、マッド・クロックとのスポンサー契約を延長したことを発表した。

エナジードリンクを販売するマッド・クロックは、昨年からザウバーをスポンサードしている。今年はC30のモノコック脇のディフレクターにマッドクロックのロゴが掲載される。

ザウバー C30は、1月31日にバレンシア・サーキットで発表される。

ペーター・ザウバー (ザウバー チーム代表)
「マッド・クロックの製品は、F1に完璧にマッチする。今回、パートナーシップを更新できたことを嬉しく思っている」

アリ・コイヴラ (エナジー・ブランズ・リミテッド CEO)
「F1進出のおかげで、我々の製品への関心は大きく増加した。そのためザウバーF1チームとのパートナーシップ継続は論理的なステップだった。スイス、そして日本や中国を含めた極東におけるポジティブな発展は、小林可夢偉の輝かしいパフォーマンスによるものだ。セルジオ・ペレスが加入したことにより、メキシコだけでなく、ラテンアメリカや中米地域でも同じようなインパクトを与えられる予想している。我々の顧客は、若くクールなので、2人の若く勇敢なドライバーは我々のイメージに完璧にフィットする」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ザウバー | F1スポンサー