ザウバーの2016年06月のF1情報を一覧表示します。

フェリペ・ナッセ:2016 F1オーストリアGP プレビュー

2016年6月28日
フェリペ・ナッセ 2016 F1 オーストリア
フェリペ・ナッサが、F1オーストリアGPへの意気込みを語った。

フェリペ・ナッセ (ザウバー)
「2連戦によってレースカレンダーはまだ非常に忙しさが続く。シュピールベルクは緑の風景が本当に素晴らしいし、トラックもかなり速い。スタート・フィニッシュライン前の最後の2つのコーナは僕のお気に入りだ。とても速いし、非常に正確な走りが必要だ」

マーカス・エリクソン:2016 F1オーストリアGP プレビュー

2016年6月28日
マーカス・エリクソン 2016 F1 オーストリア
マーカス・エリクソンが、F1オーストリアGPへの意気込みを語った。

マーカス・エリクソン (ザウバー)
「シュピールベルクとシルバーストンでの次の2戦を本当に楽しみにしている。両方とも好きな会場だ。オーストリアGPはいつも素晴らしい経験だ。雰囲気もトラックも大好きだ。高速サーキットだし、本当に楽しい」

ザウバー:フェリペ・ナッセが12位完走 / F1ヨーロッパGP

2016年6月20日
ザウバー F1 2016 ヨーロッパGP 結果
ザウバーは、F1ヨーロッパGPの決勝レースで、フェリペ・ナッセが12位、マーカス・エリクソンが17位だった。

フェリペ・ナッセ (12位)
「全体的に今日の自分のパフォーマンスに満足している。最初から最後までとてもハードに戦ったし、12位でも満足できる。トラックではパフォーマンスを最大限に発揮できたし、戦略面もそうだった。今日はポイント圏内に近かったけど、十分ではなかった」

ザウバー:フェリペ・ナッセがQ2進出 / F1ヨーロッパGP 予選

2016年6月19日
ザウバー F1ヨーロッパGP 予選 結果
ザウバーは、F1ヨーロッパGPの予選で、フェリペ・ナッセが16番手、マーカス・エリクソンが20番手だった。

フェリペ・ナッセ (16番手)
「全体的に良い予選だった。まず何より、チームの全員に心からありがとうと言いたい。今日、僕たちは全てをまとめることができた。予選ではルノーとマノーを倒すことができたし、それは良い兆候だ。クルマを限界までプッシュできると感じていたし、チームはタイミング面でも良い仕事をしてくれた」

ザウバー:F1ヨーロッパGP 初日レポート

2016年6月18日
ザウバー F1ヨーロッパGP 速報
ザウバーは、F1ヨーロッパGP初日のフリー走行で、マーカス・エリクソンが19番手タイム、フェリペ・ナッセが22番手タイムだった。

マーカス・エリクソン (19番手)
「まず何より、エキゾースト問題にによってFP1とFP2の間にエンジンを交換するためにスタッフは素晴らしい仕事をしてくれた。FP2でそれほど時間を失うことがなかったし、多くのラップを走り込むことができた」

ザウバー:エリクソンが下位チーム争いを制す / F1カナダGP

2016年6月13日
ザウバー F1 2016 カナダグランプリ 結果
ザウバーは、F1カナダGPの決勝レースで、マーカス・エリクソンが15位、フェリペ・ナッセが18位だった。

マーカス・エリクソン (15位)
「僕にとってはスタートからフィニッシュまで良いレースだった。ウルトラソフトでの第1スティントは理想的ではなかったと思う。グリップにかなり苦しんだからね。僕たちの当初のプランは1ストップ戦略だったけど、2ストッパーに戻さなければならなかった」

ザウバー:雨のタイミングに捕まる / F1カナダGP 予選

2016年6月12日
ザウバー F1 2016 カナダGP 予選
ザウバーは、F1カナダGPの予選で、マーカス・エリクソンが19番手、フェリペ・ナッセが20番手だった。

マーカス・エリクソン (19番手)
「タフな予選だった。1回目の走行はOKだった。2回目の走行に向けて、他チームよりも少し遅めに出て行った。トラックに出て行ったときに、ラップの終盤で雨が少し降り始めて、どんどん滑りやすくなっていった。簡単なセッションではなかった。明日は不安定な天候がレース中に状況を掻き回すかもしれない。僕たちは後方からのスタートなので、天候がチャンスを与えてくれるかもしれない」

ザウバー:F1カナダGP 初日レポート

2016年6月11日
ザウバー F1 2016 カナダGP
ザウバーは、F1カナダGP初日のフリー走行で、フェリペ・ナッセが17番手、マーカス・エリクソンが19番手だった。

フェリペ・ナッセ (17番手)
「午前中はトラブルによって多くの走行時間を逃してしまった。でも、午後にリカバリーできたし、十分なマイレージを稼ぐことができた。クルマをより理解するという点で助けになった」

ザウバー 「F1ではレスターのような奇跡は起きない」

2016年6月9日
ザウバー
ザウバーのチーム代表モニーシャ・カルテンボーンは、F1において平等な戦いが実現できるように今後も声を上げ続けるつもりだと主張した。

ザウバーは、フォース・インディアとともに、F1の収益分配システムや意思決定システムが欧州競争法に違反するものだとして欧州委員会に対し正式に申し立てを行っている。
«Prev || 1 | 2 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム