ザウバーの2015年03月のF1情報を一覧表示します。

ザウバー:精彩を欠いたレース / F1マレーシアGP

2015年3月29日
ザウバー F1マレーシアGP 結果
ザウバーは、F1マレーシアGPの決勝レースで、フェリペ・ナスルが14位、マーカス・エリクソンがリタイアだった。

フェリペ・ナスル (14位)
「全体的に難しい週末だった。良いセットアップを見つけることに苦労していた。反省して、なぜ十分なペースがなかったのかを理解する必要がある。レース自体は、序盤にキミ(ライコネン)と接触して、簡単ではなかった」

ザウバー:マーカス・エリクソンがQ3初進出 / F1マレーシアGP 予選

2015年3月28日
ザウバー F1マレーシアGP 予選
ザウバーは、F1マレーシアGPの予選で、マーカス・エリクソンが10番手、フェリペ・ナスルが16番手だった。

マーカス・エリクソン (10番手)
「ここまでは素晴らしい週末だ。全てのセッションでトップ10以内でフィニッシュできたし、Q3でそれを繰り返せたことに満足していいいと思う。ドライでもウェットでもクルマは快適に感じられた」

エイドリアン・スーティル、ザウバーとの法的問題はまだ未解決

2015年3月28日
エイドリアン・スーティル
エイドリアン・スーティルとザウバーとの法的争いはまだ続いている。

昨年末、エイドリアン・スーティルとギド・ヴァン・デル・ガルデは、ザウバーと2015年の契約を結んだが、その後、ザウバーはフェリペ・ナスルとマーカス・エリクソンを2015年のドライバーに起用した。

ギド・ヴァン・デル・ガルデは自身の契約を訴え、スイスとメルボルンの法廷で2015年にレースする権利を勝ち取った。

ザウバー:F1マレーシアGP 初日のコメント

2015年3月27日
ザウバー
ザウバーは、F1マレーシアGP 初日のフリー走行で、マーカス・エリクソンが9番手タイム、フェリペ・ナスルが12番手タイムを記録。午前中にはラファエレ・マルチェロが走行を行った。

マーカス・エリクソン (9番手)
「ラップタイムは一貫していたし、良い走行ができた。セットアップ作業ができたのも良かった。2回目のフリープラクティスも午前中に学んだことの続きに取り組み、良いセッションだった」

ザウバー代表、ヴァン・デル・ガルデとの論争に“信用しすぎた”

2015年3月24日
ザウバー代表
ザウバーのチーム代表モニーシャ・カルテンボーンは、ギド・ヴァン・デル・ガルデの契約をめぐる一件について自身が"“過ち”を犯したと認めた。

ギド・ヴァン・デル・ガルデとの裁判沙汰を巡り、F1唯一の女性チーム代表であるモニーシャ・カルテンボーンの現在の役職への適正を疑う声も出ていた。

和解後に初めて行われたインタビューで、モニーシャ・カルテンボーンは、メルボルンの法廷とパドックでこの問題が大騒動になったのは“ショック”だったと語った。

ザウバー、ラファエレ・マルチェロをマレーシアGPのフリー走行に起用

2015年3月24日
ラファエレ・マルチェロ
ザウバーは、ラファエレ・マルチェロをF1マレーシアGPの金曜フリー走行に起用する。

フェラーリの育成ドライバーであるラファエレ・マルチェロは、2015年のザウバーのテスト兼リザーブドライバーに就任。

イタリア出身のマルチェロは、金曜フリー走行1回目にフェリペ・ナスルのマシンを走らせる。

ザウバー、ヴァン・デル・ガルデに「メディアで泥仕合はしない」

2015年3月19日
ギド・ヴァン・デル・ガルデ
ザウバーは、ギド・ヴァン・デル・ガルデがFacebookに投稿した声明に関して、“メディアを通じた泥仕合”を演じるつもりはないと声明で反論した。

ギド・ヴァン・デル・ガルデは18日(水)、ザウバーとの訴訟に決着がついたことを報告。スイスとオーストラリアの法廷は、ギド・ヴァン・デル・ガルデに正ドライバーとしての権利があると認める判決を下したが、レース前に双方の合意により和解が成立したという。

ギド・ヴァン・デル・ガルデ 「僕のF1での未来はおそらく終わった」

2015年3月19日
ギド・ヴァン・デル・ガルデ
ギド・ヴァン・デル・ガルデは、ザウバーとの法廷論争に終止符を打ったことを宣言。ザウバーと自身のスポンサーとの関係を明かすとともに、今回の騒動によって「僕のF1での未来はおそらく終わった」と述べた。

ザウバーとの間で法的に有効な2015年のレース契約を結んでいると確信するギド・ヴァン・デル・ガルデは、スイスとオーストラリアでザウバー相手に訴訟を起こした。

ギド・ヴァン・デル・ガルデ、ザウバーと和解 / レース契約を放棄

2015年3月18日
ギド・ヴァン・デル・ガルデ
ギド・ヴァン・デル・ガルデは、ザウバーと和解。契約を放棄した。

ギド・ヴァン・デル・ガルデは「僕とチームのドライバー契約は双方の合意により、終了した」と声明で報告。

「今回チームを離れることで、これからの将来、F1で走ることはなくなっただろう」
«Prev || 1 | 2 | 3 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム