ザウバーの2014年11月のF1情報を一覧表示します。

ザウバー:ノーポイントでシーズンを終える (F1アブダビGP)

2014年11月24日
ザウバー F1アブダビGP
ザウバーは、F1アブダビGPの決勝レースで、エステバン・グティエレスが15位、エイドリアン・スーティルが16位だった。2014年、ザウバーは1ポイントも獲得できぬままシーズンを終えた。両ドライバーは今シーズン限りでチームを離れることが決定している。

エステバン・グティエレス (15位)
「最初から最後までレースを戦った。予定していた2ストップ戦略をなんとか維持することができた。それはかなりアグレッシブな戦略だった」

ザウバー:エイドリアン・スーティルがQ2進出 (F1アブダビGP予選)

2014年11月23日
ザウバー F1アブダビGP 予選
ザウバーは、F1アブダビGPの予選で、エイドリアン・スーティルが15番手、エステバン・グティエレスが17番手だった。

エイドリアン・スーティル (15番手)
「堅実な予選だったと思う。僕たちは週末を通して連続的に前進した。1回目のフリープラクティスセッションを逃しし、このサーキットで多くのラップを走れなかったけど、簡単ではなかったけどね。異なるセットアップをテストした後、セッション毎にクルマの感覚は良くなっていった」

ザウバー、ギド・ヴァン・デル・ガルデへのパドックパス発給を拒否

2014年11月22日
ギド・ヴァン・デル・ガルデ
ザウバーが、リザーブドライバーを務めるギド・ヴァン・デル・ガルデに対して最終戦F1アブダビGPのパドックパス発給を拒否したと Blick が報じている。

昨年ケータハムでドライバーを務めたギド・ヴァン・デル・ガルデは、今季ザウバーとリザーブドライバー契約を結んでいた。

当初、今週末のF1アブダビGPの金曜フリー走行1回目ではギド・ヴァン・デル・ガルデが出走する予定になっていると報じられていたが、最終的にはフォング・アダリー(方駿宇)が走行した。

ザウバー:F1アブダビGP 初日のコメント

2014年11月22日
ザウバー F1アブダビGP
ザウバーは、F1アブダビGP初日のフリー走行で、エステバン・グティエレスが15番手タイム、エイドリアン・スーティルが16番手タイムで終えた。午前中にはフォング・アダリーが走行を行った。

エステバン・グティエレス (15番手)
「ポジティブな一日だった。やっと両方のプラクティスセッションを走ることができた。望んでいるようなペースはなかったけど、かなり生産的だったと思う。ロングランはかなりタフになりそうだ。ラップタイムを改善するためのベストな方法を見つける必要がある」

ザウバー、フォング・アダリーをアブダビGPのフリー走行に起用

2014年11月20日
フォング・アダリー
ザウバーは、中国人ドライバーのフォング・アダリー(方駿宇)をF1アブダビGPの金曜フリー走行に起用することを発表した。

フォング・アダリーは、先月バルセロナで行われたプライベートテストでザウバー C31をドライブしている。

「アブダビでF1デビューすることにとても興奮しているけど、同時にちょっと緊張している」とフォング・アダリーは述べた。

エイドリアン・スーティル、ザウバーとの契約条項に違反?

2014年11月19日
エイドリアン・スーティル
エイドリアン・スーティルが、2014年のザウバーとの契約条項に違反したかもしれないとオランダの Formule1 が報じた。

ザウバーは、2015年のドライバーとして資金力を持つマーカス・エリクソンとフェリペ・ナッサーと契約。だが、エイドリアン・スーティルはすでに来季の契約にサインしていたため、法的な問題が待ち受けていると考えられていた。

ザウバー:最終戦を残して未だノーポイント (F1ブラジルGP)

2014年11月10日
ザウバー F1ブラジルGP 結果
ザウバーは、F1ブラジルGPの決勝レースで、エルテバン・グティエレスが14位、エイドリアン・スーティルが16位だった。

エステバン・グティエレス(14位)
「レースを通してずっと戦っていたし、中盤までは良さそうだった。前にいたクルマを攻めようしたときに、グリップをかなり失い、タイヤが急にオーバーヒートをし始めた。あのタイヤのグリップに対応するのは本当に難しかった。あと1レースあるので、ポイント獲得の目標を達成できるようにプッシュし続けなければならない」

ザウバー:エステバン・グティエレスが11番手 (F1ブラジルGP 予選)

2014年11月9日
ザウバー
ザウバーは、F1ブラジルGPの予選で、エステバン・グティエレスが11番手、エイドリアン・スーティルが13番手だった。

エステバン・グティエレス (11番手)
「予選11番手はチームにとっても僕にとっても満足できる結果だ。昨日は技術的な問題でたくさんの走行時間を失ったけど、チームが素晴らしい仕事をして今日に間に合うようクルマを仕上げてくれた」

ザウバー:F1ブラジルGP 初日のコメント

2014年11月8日
ザウバー
ザウバーは、F1ブラジルGP初日のフリー走行で、エステバン・グティエレスが14番手タイム、エイドリアン・スーティルが15番手タイムだった。

エステバン・グティエレス (14番手)
「今日はあまり運がなかった。一日中トラブルばかりだった。それでも、少なくとも数周はできたし、トラックと新しい路面の感触をつかむことができた。タイヤの反応とクルマのバランスを見ることも重要だった。今日はベストなセットアップを見つける時間があまりなかった。明日、取り戻せるように最善を尽くす」
«Prev || 1 | 2 | 3 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム