ザウバーの2014年08月のF1情報を一覧表示します。

ギド・ヴァン・デル・ガルデ、2015年のザウバーのシート獲得に近づく

2014年8月26日
ギド・ヴァン・デル・ガルデ
ギド・ヴァン・デル・ガルデが、2015年のザウバーのレースシート獲得に近づいているようだ。

オランダの複数のメディアは、ザウバーとギド・ヴァン・デル・ガルデに近い“複数のソース”が両者の交渉がうまく進んでいることを明かした報道。

Algemeen Dagblad は「情報元は、ヴァン・デル・ガルデがレースシートを保証されたと報告している。内部関係者によれば、わずかだが、今年中に彼が昇格する可能性もあるという」 と報道。

ザウバー:善戦もポイントには届かず (F1ベルギーGP)

2014年8月25日
ザウバー F1ベルギーGP 結果
ザウバーは、F1ベルギーGPの決勝レースで、エイドリアン・スーティルが14位、エステバン・グティエレスが15位だった。

エイドリアン・スーティル (14位)
「エキサイティングなレースだったけど、14位は今日できたベストだ。残念ながら、フェリペの後ろにひっかかってしまった。僕がピットストップすると、彼も同じときに入ってきた。サーキットのいくつかのセクターでは僕の方が彼より速かったけど、彼はストレートで速すぎた」

ザウバー:エイドリアン・スーティルが14番手 (F1ベルギーGP 予選)

2014年8月24日
ザウバー F1ベルギーGP 予選
ザウバーは、F1ベルギーGPの予選で、エイドリアン・スーティルが14番手、エステバン・グティエレスが20番手だった。

エイドリアン・スーティル (14番手)
「去年と同じで、またスパはウェットの予選になった。トラックの状況を把握するのが難しかったし、特にコーナーにどれくらいの水が残っているかがわかりにくかった。雨のセッションではクルマの運転がさら難しくなる」

ザウバー:F1ベルギーGP 初日のコメント

2014年8月23日
ザウバー F1ベルギーGP
ザウバーは、F1ベルギーGP 初日のフリー走行で、エイドリアン・スーティルが12番手タイム、エステバン・グティエレスが17番手タイムだった。午前中にはギド・ヴァン・デル・ガルデが走行を行った。

エイドリアン・スーティル (12番手)
「今日は良い一日だったし、大好きなサーキットでドライビングを楽しんだ。午前中も午後もまったく問題は発生しなかったので、今日のプログラムにはかなり満足している。マシンバランスはOKだけど、まだやらなければならないエリアがいくつかある」

エステバン・グティエレス、複数のF1チームと交渉

2014年8月19日
エステバン・グティエレス
エステバン・グティエレスは、自身のマネジメントが“他チーム”と2015年について話し合い交渉を行っていると明かした。

テルメックスという強力なスポンサーを持つエステバン・グティエレスは、昨年から苦戦を続けるザウバーでF1を戦っているが、今年のチームメイトであるエイドリアン・スーティルとともに、2014年はまだ1ポイントも獲得できていない。

エイドリアン・スーティル 「トップスピード重視のセットアップで行く」

2014年8月19日
エイドリアン・スーティル (ザウバー)
エイドリアン・スーティルが、F1ベルギーGPへの意気込みを語った。

エイドリアン・スーティル (ザウバー)
「スパ・フランコルシャンは好きなトラックだし、レース週末をとても楽しみにしている。雰囲気は最高だし、いつもたくさんのファンが来てくれる。今年のマシンはトップスピードが延びてグリップが減ってるので、そのような状況で走るのが楽しみだ」

エステバン・グティエレス 「スパはエンジンパワーが重要」

2014年8月19日
エステバン・グティエレス
エステバン・グティエレスが、F1ベルギーGPへの意気込みを語った。

エステバン・グティエレス (ザウバー)
「スパ・フランコルシャンで走るのを本当に楽しみにしている。本当にレースがすべてのイベントだし、ファンは僕たちのスポーツに本当に熱心だ。ドライバーに近づけるようにファンがとても早くにトラックに到着するのを思い出す」

シモーナ・デ・シルベストロ 「2015年はF1デビューのチャンス」

2014年8月16日
シモーナ・デ・シルベストロ
元インディカードライバーで、今年ザウバーとアフィリエイトドライバー契約を結んだ女性ドライバーのシモーナ・デ・シルベストロは、2015年がF1デビューを果たすチャンスだと考えている。

マリオ・アンドレッティに“才能がある”と言わしめたシモーナ・デ・シルベストロは、今年、2012年のザウバーのF1マシンで複数回のテストを実施している。

マリオ・アンドレッティは、「最初のインディカーテスト以来、ずっと彼女を応援してきた」とコメント。

ザウバー、フェラーリのパワーユニット継続を誓う

2014年8月7日
ザウバー
ザウバーは、今後もフェラーリのパワーユニットを使用していくことを誓った。

財政的に奮闘しているザウバーは、2014年ここまでポイントを獲得できておらず、コンストラクターズ選手権を10位以下で終える危険がある。

ザウバーのチーム代表モニーシャ・カルテンボーンは、現在の状況について、フェラーリのV6ターボエンジンのデザインが“主な要因のひとつ”だと認めている。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム