ザウバーの2013年11月のF1情報を一覧表示します。

マルシャ、ザウバーと合併?

2013年11月28日
マルシャ
マルシャが、ザウバーと合併するかもしれないと Auto Motor und Sport が報じている。

「(マルシャのチームオーナー)アンドレイ・チェグラコフは、集団の後ろを走るためだけに自分のポケットを深く探らなければならないことにうんざりしている」と同紙の記者ミハエル・シュミットが伝えた。

「だが、彼はF1にはとどまりたいと考えている。当初はトト・ヴォルフが持つウィリアムズの株式を買い取ることを望んでいた」

ザウバー:ヒュルケンベルグがランキング10位 (F1ブラジルGP)

2013年11月25日
ザウバー F1ブラジルGP 結果
ザウバーは、F1ブラジルGPの決勝レースで、ニコ・ヒュルケンベルグが8位、エステバン・グティエレスが12位でレースを終えた。

2013年シーズン、ザウバーはドライバーズ選手権で、ニコ・ヒュルケンベルグが51ポイントを獲得して10位、エステバン・グティエレスが6ポイントを獲得して16位。コンストラクターズ選手権を7位で終えた。

ザウバー:ヒュルケンベルグがQ3進出 (F1ブラジルGP 予選)

2013年11月24日
ザウバー F1ブラジルGP 予選
ザウバーは、F1ブラジルGPの予選で、ニコ・ヒュルケンベルグが10番手、エステバン・グティエレスが18番手だった。

ニコ・ヒュルケンベルグ (10番手)
「今日Q3に進めたことは成功だった。週末全体でウェットだったし、クルマのバランスに問題があって、望んでいたほど競争力がなかった。トラックはかなり滑りやすかったので、全てのコーナーを捕えるのは難しかった」

ザウバー:F1ブラジルGP 初日のコメント

2013年11月23日
ザウバー F1ブラジルGP
ザウバーは、F1ブラジルGP初日のフリー走行で、ニコ・ヒュルケンベルグが8番手タイム、エステバン・グティエレスが12番手タイムを記録した。

ニコ・ヒュルケンベルグ (8番手)
「変な金曜日だったね。残りの週末の天候がどうなるかわからないので難しい。今日のようにウェットになれば、僕たちが行った走行は有益だった。でも、ドライになれば、それほど多くを経験していないことになる」

ニコ・ヒュルケンベルグ 「ブラジルは大好きなグランプリ」

2013年11月20日
ニコ・ヒュルケンベルグ(ザウバー)
ニコ・ヒュルケンベルグが、2013年シーズン最終戦ブラジルGPへの意気込みを語った。

ニコ・ヒュルケンベルグ(ザウバー)
「ブラジルGPは、シーズン最終戦ということもあるし、いつも特別だ。大好きなグランプリだ。クールなレースだし、サンパウロは面白い都市だ。週末全体が特別だ。それに加えて、インテルラゴスのトラックにはとても多くの歴史がある。到着した瞬間から驚くほどの雰囲気だ」

エステバン・グティエレス 「プレステではインテルラゴスを選んでいた」

2013年11月20日
エステバン・グティエレス(ザウバー)
エステバン・グティエレスが、2013年シーズン最終戦ブラジルGPへの意気込みを語った。

エステバン・グティエレス(ザウバー)
「インテルラゴスは走ったことのないトラックだ。でも、かなり短いし、通常、新しいトラックを学ぶことはあまり問題ではない。プラクティスセッションは予備知識を得るのに十分なはずだ。インテルラゴスはずっと知りたいと思っていたサーキットなので本当に楽しみにしている」

ザウバー:ニコ・ヒュルケンベルグが6位入賞 (F1アメリカGP)

2013年11月18日
ザウバー F1アメリカGP
ザウバーは、F1アメリカGPの決勝レースで、ニコ・ヒュルケンベルグが6位、エステバン・グティエレスが14位だった。

ニコ・ヒュルケンベルグ (6位)
「再び非常に堅実な結果だ。考え違いでなければ、インドでのブレーキディスク故障とアブダビでのドライブスルーがなければ、モンツァ以降、8戦連続でポイントフィニッシュだったと思う。かなり印象的な統計だ」

エステバン・グティエレス、妨害行為で10グリッド降格ペナルティ

2013年11月17日
エステバン・グティエレス
F1アメリカGPの予選後、エステバン・グティエレスとマックス・チルトンに10グリッド降格ペナルティが下された。

エステバン・グティエレスは、予選Q1でパストール・マルドナドを妨げたと判断された。

スチュワードは声明で「カーナンバー12は、ターン19と20野間でカーナンバー15を必要以上に妨げた。スチュワードは、その動きを危険なものと判断した」と述べた。

ザウバー:ヒュルケンベルグが4番グリッド獲得 (F1アメリカGP 予選)

2013年11月17日
ザウバー F1アメリカGP 予選
ザウバーは、F1アメリカGPの予選で、ニコ・ヒュルケンベルグが4番手、エステバン・グティエレスが10番手だった。

ニコ・ヒュルケンベルグ (4番手)
「週末全体を通してクルマを快適に感じている。でも、Q1とQ2は、午前中のFP3と比較して風が強かったし、異なるストーリだった。ターン1は追い風だったし、セクター1とセクター2も少しそんな感じだった。僕たちのクルマは風にかなり敏感なのでトリッキーだった」
«Prev || 1 | 2 | 3 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム