ザウバーの2011年06月のF1情報を一覧表示します。

小林可夢偉 「すべてうまく回らない1週間だった」

2011年6月29日
小林可夢偉
小林可夢偉が、16位で終えたF1ヨーロッパGPの週末を振り返った。

ストリートサーキット3連戦の最後となるバレンシア市街地コース。小林可夢偉は、ザウバーにとっては得意ではないコースとのイメージで現地入りした。

「先月末にモナコから、前回のカナダ、そして今回のバレンシアと、僕たちとしてはあまり得意じゃないコースが続いていたんですけど、とにかく温度が勝負になると思ってたんです」

ザウバー:小林可夢偉は16位 (F1ヨーロッパGP)

2011年6月27日
小林可夢偉 F1ヨーロッパGP 結果
ザウバーは、F1ヨーロッパGPの決勝レースで、セルジオ・ペレスが11位、小林可夢偉は16位だった。

小林可夢偉 (16位)
「非常にタフなレースでした。レースを通じて苦戦して、戦うパフォーマンスがまったくなかった。タイヤをマネージメントするのも難しかったです。できるかぎりタイヤを労ろうとしましたが、かなり早く摩耗してしまった。それに自分がプッシュしたいタイミングでも、トラフィックにひっかかってしまった。とにかく僕らにやるべきことがあるのは間違いないです」

ザウバー:小林可夢偉は14番手 (F1ヨーロッパGP予選)

2011年6月26日
小林可夢偉 F1ヨーロッパGP 予選
ザウバーは、F1ヨーロッパGPの予選で、小林可夢偉が14番手、セルジオ・ペレスが16番手だった。

小林可夢偉 (14番手)
「非常にトリッキーでした。全体的にクルマは良くなっていたし、今回もレースにはすごく自信があります。これまでも僕たちがレースコンディションの方がパフォーマンスがいいことは証明してきました」

セルジオ・ペレス 「最初のセッションではまだフラフラしていた」

2011年6月25日
セルジオ・ペレス
セルジオ・ペレスは、金曜フリー走行でザウバーのマシンを走らせたあと、フラフラした感覚があったことを認めた。

F1モナコGPの予選で大クラッシュを喫したセルジオ・ペレスは、F1カナダGPのフリー走行後に体調不良を訴えてレースを欠場した。

ザウバーは、セルジオ・ペレスがF1ヨーロッパGPの残りの週末にも参戦すると述べた。

ザウバー:小林可夢偉は17番手 (F1ヨーロッパGP初日)

2011年6月25日
小林可夢偉 F1 ヨーロッパGP
ザウバーは、F1ヨーロッパGP初日のフリー走行で、セルジオ・ペレスが16番手、小林可夢偉は17番手だった。

小林可夢偉 (17番手)
「僕にとっては難しい1日でした。まず午前中はスロットルペダルの問題で予定していたプログラムを消化できませんでした。午後のフリー走行2回目では、クルマは少し良く感じたしいいラップタイムを刻めるとポジティブな気分でした」

セルジオ・ペレス 「モチベーションは最高潮」

2011年6月24日
セルジオ・ペレス
セルジオ・ペレスは、今週末のF1ヨーロッパGPでレース復帰することはまったく問題ないと感じており、モティベーションは最高潮だと主張した。

F1モナコGPの予選で大クラッシュを喫したセルジオ・ペレスは、F1カナダGPのフリー走行1回目のあとに体調が100%ではないと感じ、レースを欠場した。

木曜日のバレンシアで、セルジオ・ペレスは今週末のレースは問題ないと確信していると述べた。

ザウバー 「小林可夢偉に非常に満足している」

2011年6月22日
小林可夢偉
ザウバーは、今週末セルジオ・ペレスがC30のコックピットに戻ることを望む一方で、姉妹マシンに乗る小林可夢偉には十分に満足しているとことを明らかにした。

ザウバーは、2009年のラスト2戦でトヨタで素晴らしいパフォーマンスを見せた当時ルーキーだった小林可夢偉をトヨタのF1撤退という窮地から救った。

ザウバー、ペドロ・デ・ラ・ロサの待機を認める

2011年6月19日
ペドロ・デ・ラ・ロサ
ザウバーは、F1ヨーロッパGPで再びセルジオ・ペレスがレースに出場できない場合に備えてペドロ・デ・ラ・ロサを待機させていることを認めた。

ペドロ・デ・ラ・ロサは、マクラーレンのリザーブドライバーを務めているが、F1カナダGPの2回目のフリー走行前にセルジオ・ペレスが不調を訴えたことで、急遽代役としてザウバーからレースに出場した。

小林可夢偉:F1ヨーロッパGPプレビュー

2011年6月17日
小林可夢偉
小林可夢偉が、F1ヨーロッパGPへの意気込みを語った。

小林可夢偉 (ザウバー)
「去年のバレンシアではレースパフォーマンスも良かったですし、戦略もうまくいきました。かなり楽しいレースでした。特に僕が新品タイヤを履いて、他が履いていなかった最後の数周は楽しかったですね。予選が期待外れで18番手だったので、レースを7位でフィニッシュできてとても嬉しかったです」
«Prev || 1 | 2 | 3 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム