ザウバーの2010年02月のF1情報を一覧表示します。

ザウバー、エステバン・グティエレスと育成ドライバー契約

2010年2月27日
エステバン・グティエレス
ザウバーは、エステバン・グティエレスを支援することを発表した。

18歳のメキシコ人のエステバン・グティエレスは、昨年の若手ドライバーテストにBMWザウバーから参加していた。

エステバン・グティエレスは、2010年にいくつかのグランプリに帯同し、ピットでの進行を観察し、無線通信に耳を傾け、会議に出席するとともに、レース・ドライバーのペドロ・デ・ラ・ロサや小林可夢偉と同じトレーニングを行なう。

ジェイムズ・キー、ザウバーのテクニカルディレクターに就任

2010年2月24日
ジェイムズ・キー ザウバー
ジェイムズ・キーが、ザウバーでウィリー・ランプの後任としてテクニカルディレクターに就任することが明らかになった。

ジェイムズ・キーは、1998年から在籍したフォース・インディアを離れることを発表していた。

ザウバーは、ウィリー・ランプが4月末でテクニカルディレクターを辞任することを発表。彼のポジションを引き継ぐためにジェイムズ・キーが加入したことを明らかにした。

ウィリー・ランプ、ザウバーを離脱

2010年2月24日
ウィリー・ランプ
ザウバーのテクニカルディレクターであるウィリー・ランプが、4月末でチームを離れることが明らかになった。

ウィリー・ランプは、チームを離れることは自分で決断したと語る。

「F1チームのテクニカルディレクターは仕事が第一で、その他すべてのことは二の次だ」とウィリー・ランプは語る。

小林可夢偉 「完璧な一日だった」 (F1ヘレステス最終日)

2010年2月21日
小林可夢偉
小林可夢偉は、F1ヘレス合同テスト最終日を担当。マシンにトラブルもなく117周を走行し、3番手タイムでセッションを終えた。

小林可夢偉
「ヘレスでのテスト最終日には本当に満足している。僕たちにとって完璧な一日だった。コンディションも理想的だったし、マシンにトラブルもなく、117周を走りこんで、たくさんのデータを収集することができた。マシンのセットアップに関して進歩を遂げることができた。これからデータを分析して、次のバルセロナでのテストに向けて適切な判断をするつもりだ」

小林可夢偉、マシントラブルにもポジティブ (F1ヘレステスト)

2010年2月20日
小林可夢偉
小林可夢偉は3日目のF1ヘレス合同テストに参加したが、午前中に燃料システムに問題が発生し、多くの時間をガレージで過ごすこととなった。可夢偉は最終的に28周を走行して8番手タイムだった。

小林可夢偉
「もちろん、完璧な一日ではなかったけど、技術的な問題は開幕戦よりも今起きてくれた方がいい。限られた数しか走行できなかったけど、明日の基礎になるいくつかのことを学ぶことができた」

ザウバー、バーレーンGPまでに大口スポンサーの獲得を期待

2010年2月19日
サウバー
サウバーは、来月の開幕戦バーレーンGPまでに大口スポンサーを獲得するために懸命に取り組んでいる。

ザウバーの2010年マシンC29は、サイドミラーのサーチナ、リアエンドプレートの「スカルプD」のロゴ、エンジンカバーの両ドライバーの名前しかデカールはない。

今週のヘレスでは、エンジンカバーに“'See you in Bahrain”というメッセージが加えられた。

小林可夢偉 「常に表彰台を狙えるポジションにいたい」

2010年2月12日
小林可夢偉
小林可夢偉は、ザウバーがどこにいるかはまだわからないが、2010年に表彰台を狙える可能性はあると信じている。

ザウバーは前回のヘレステストでフェラーリに次ぐパフォーマンスをみせており、小林可夢偉はヘレステスト2日目に最終ラップでトップタイムを記録した。

小林可夢偉は、まだ経験が浅いため優勝できるは思ってはいないが、ビッグチームがぐらついたときに表彰台を奪い取れるポジションにいたいと語る。

ザウバー 「C29は期待通り」

2010年2月9日
ザウバー C29
BMWザウバーのテクニカルディレクターを務めるウィリー・ランプは、初テストでのC29のパフォマンスは期待通りだったと語る。

フェラーリエンジンを搭載するザウバーの新車C29は、先週のバレンシアテストでフェラーリに次ぐ2番手の速さをみせた。

ウィリー・ランプは、チームがトラブルフリーの3日間を過ごせたことに満足しており、C29は期待通りのパフォーマンスを見せたと主張する。

小林可夢偉 Q&A:ザウバーでの初テストを終えて

2010年2月4日
小林可夢偉
小林可夢偉が、ザウバーでの初テストを終えてインタビューに応えた。可夢偉は2日目に走行し、2番手タイムを記録した。

ザウバーでの初日はいかがでしたか?
僕たちにとって本当に素晴らしいスタートになったし、クルマにはまったく問題がなかった。僕にとって初日だったし、マシンの感覚は本当に良かった。僕たちがどこにいるかを言うのは難しい。結果はかなり良いラップタイムだったけど、新しいレギュレーションやレッドブルのような他チームはまだ来ていないので難しいね。でも本当に良いスタートが切れた。
«Prev || 1 | 2 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム