エディ・ジョーダン 「ノリスはマクラーレンF1でリカルドを破壊した」
元F1チーム代表のエディ・ジョーダンは、ランド・ノリスはダニエル・リカルドを“破壊”したと語り、マクラーレンF1がリカルドをどれだけ長く続けることができるかに疑問を持っている。

今シーズン、ダニエル・リカルドはまだ1回の入賞しか果たせておらず、マクラーレンでの将来についてのプレッシャーが高まってる。

ダニエル・リカルドは、2023年末までマクラーレンF1と契約を結んでいますが、マクラーレン・レーシングのCEOであるザクブラウンは最近、どちらの当事者も契約を早期に終了できる「メカニズム」があるとメディアに語った。

その発言は、ザク・ブラウンが、ダニエル・リカルドについて「期待に応えていない」と語った1週間後に出された。

ダニエル・リカルドの悩みは、チームメイトのランド・ノリスの成功であり、ノリスはエミリア・ロマーニャGPでの表彰台を含む7レースのうち5レースでのポイントを獲得している。

エディ・ジョーダンは、ダニエル・リカルドはこのような状況をずっと長く続くことはできないと語る。

「彼はレースを流しているので、これを取り戻す機会は滅多にない」とエディ・ジョーダンはChannel 4に語った。

「彼がどれだけ続けられるかは分からないし、私はこれから彼のキャリアの方向を見ることになる思う」

ダニエル・リカルドは、扁桃炎に苦しみながらも連続ポイントを獲得したランド・ノリスの48ポイントの4分の1未満となる11ポイントしか獲得できていない。

「ランドは精神的、肉体的、そしてコース上でリカルドを破壊している」とエディ・ジョーダンは続けた。

「そして、チーム内にそのようなシナリオがあると、ドライバーにも届く

「それで、彼は急いでそれをなんとかする必要がある」

しかし、現時点ですでに誰もダニエル・リカルドを支えているようには見えない。ジェンソンバトンは、マクラーレンF1がドライバーを保護するために何もしていないことを彼に混乱させたと語る。

実際、ザク・ブラウンは発言は彼の悩みを強めている。

「チームの全員がドライバーを保護する必要がある」とジェンソン・バトンは語った。

「F1は本当にメンタルゲームだ。彼ら全員が非常に優れたスキルを持っているけど、頭が適切な場所になければパフォーマンスを発揮できない」

「ザクが出てきて、期待に応えていないと言ったのには驚いた。僕たち全員がそれを分かっている。でも、チームのプリンシパルが出てきてそれを言うのはは間違いなく痛い。ダニエルの反応からも痛いことが分かる」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ダニエル・リカルド / マクラーレン / ランド・ノリス