2020年 F1ポイントランキング:バルテリ・ボッタスが首位をキープ / F1シュタイアーマルクGP
2020年のF1世界選手権 第2戦 シュタイーマルクGPが終了。バルテリ・ボッタスがドライバーズ選手権の首位、マクラーレンがコンストラクターズ選手権の2位をキープした。

メルセデスF1が1-2フィニッシュを達成したF1シュタイアーマルクGP。前戦で優勝したバルテリ・ボッタスに今回優勝のルイス・ハミルトンが6ポイント差まで迫った。3位にはファイナルラップで素晴らしいオーバーテイクをみせたマクラーレンのランド・ノリスが続いている。

コンストラクターズ選手権では、速くもメルセデスが大きくリード。2位にはマクラーレン、そして、3位には今季初表彰台を獲得したレッドブル・ホンダが続いた。同士討ちによるダブルリタイアに終わったフェラーリは5位に転落した。

次戦はF1ハンガリーGP。7月19日(日)にブダペストのハンガロリンクで開催される。

2020年F1ドライバーズポイント
順位ポイントドライバー
143バルテリ・ボッタス (メルセデス)
237ルイス・ハミルトン (メルセデス)
326ランド・ノリス (マクラーレン)
418シャルル・ルクレール (フェラーリ)
516セルジオ・ペレス (レーシングポイント)
615マックス・フェルスタッペン (レッドブル)
713カルロス・サインツ (マクラーレン)
812アレクサンダー・アルボン (レッドブル)
96ピエール・ガスリー (アルファタウリ)
106ランス・ストロール (レーシングポイント)
114エステバン・オコン (ルノー)
124ダニエル・リカルド (ルノー)
132アントニオ・ジョビナッツィ (アルファロメオ)
141セバスチャン・ベッテル (フェラーリ)
151ダニール・クビアト (アルファタウリ)
160ニコラス・ラティフィ (ウィリアムズ)
170キミ・ライコネン (アルファロメオ)
180ジョージ・ラッセル (ウィリアムズ)
190ロマン・グロージャン (ハース)
200ケビン・マグヌッセン (ハース)



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / F1レース結果 / F1オーストリアGP