F1シンガポールGP 結果
F1第14戦 シンガポールGPの決勝レースが27日(日)、シンガポールのマリーナ・ベイ・サーキットで行われた。

レースは、序盤上位を走行していたニコ・ロズベルグがピットレーン出口の白線またぎ、セバスチャン・ベッテルがピットレーンの速度違反でドライブスルーペナルティを受けて後退。他にも6台がリタイアするという荒れた展開となった。

優勝は、マクラーレンのルイス・ハミルトン。ポールポジションからスタートしたハミルトンは終始リードを保ち、ハンガリーGP以来となる今季2勝目を挙げた。

2位はトヨタのティモ・グロック。トヨタにとっては第4戦バーレーンGPのトゥルーリ以来となる表彰台となった。3位はルノーのフェルナンド・アロンソが今季初の表彰台を獲得。

4位にはセバスチャン・ベッテル(レッドブル)、5位にはジェンソン・バトン(ブラウンGP)、6位にはルーベンス・バリチェロ(ブラウンGP)というチャンピオンシップを争う3台が続いた。

この結果でランキング首位のバトンとバリチェロの差は15ポイント。ベッテルとの差は25ポイント差となった。ランキング4位につけていたマーク・ウェバーの可能性は消えた。

中嶋一貴(ウィリアムズ)は、9位でポイント獲得はならなかった。

関連:2009年 F1ポイントランキング

F1 シンガポールGP 決勝結果

順位No.ドライバーチーム
11ルイス・ハミルトンマクラーレン
210ティモ・グロックトヨタ
37フェルナンド・アロンソルノー
415セバスチャン・ベッテルレッドブル
522ジェンソン・バトンブラウンGP
623ルーベンス・バリチェロブラウンGP
72ヘイキ・コバライネンマクラーレン
85ロバート・クビサBMWザウバー
917中嶋一貴ウィリアムズ
104キミ・ライコネンフェラーリ
1116ニコ・ロズベルグウィリアムズ
129ヤルノ・トゥルーリトヨタ
1319ジャンカルロ・フィジケラフェラーリ
143ヴィタントニオ・リウッツィフォース・インディア
 11ハイメ・アルグエルスアリトロ・ロッソ
 12セバスチャン・ブエミトロ・ロッソ
 14マーク・ウェバーレッドブル
 20エイドリアン・スーティルフォース・インディア
 6ニック・ハイドフェルドBMWザウバー
 8ロマン・グロージャンルノー
ファステスト:1分48秒240 / フェルナンド・アロンソ (ルノー)

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1レース結果 | F1シンガポールGP