F1 モナコGP
2017年 フォーミュラ1 第6戦 モナコGPのフリー走行1回目が25日(木)、モンテカルロ市街地コースで行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)がトップタイムを記録した。

伝統のF1モナコGPは、他のグランプリとは異なり、通常金曜日に行われるフリー走行が木曜日に開催。山間部には雲が見られたものの、気温20℃、路面温度28℃のドライコンディションでセッションは開始された。

ワイド&高速化した新しいF1マシンが、タイトでツイスティなモナコにどう対応するかが注目のセッション。各マシンが精力的に周回を重ね、ときにはガードレールにタイヤを接触させながら、新マシンでの感触を確かめた。

トップタイムをメルセデスのルイス・ハミルトン。モナコとロングホイールベースの相性が懸念されていたメルセデスだが、1分13秒425を記録し、2006年にキミ・ライコネン(当時マクラーレン)が記録した最速タイム1分13秒532を早くも上回った。

2番手には0.196秒差でセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)、3番手にはトップから0.346秒差でマックス・フェルスタッペン(レッドブル)が続いた。

マクラーレン・ホンダは、インディ500に参戦するフェルナンド・アロンソの代役としてジェンソン・バトンが1戦限りの復帰して14番手タイムを記録。チームメイトのストフェル・バンドーンは12番手。2台ともトラブルなく周回を重ねた。

ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)はエネルギーストアの問題、マーカス・エリクソン(ザウバー)はギアボックスのトラブルでタイムを記録できなかった。

F1モナコGP フリー走行2回目は、このあと21時(現地時間14時)から行われる。

2017 第6戦 F1モナコGP フリー走行1回目

順位Noドライバーチームベストタイム周回
144ルイス・ハミルトンメルセデス1分13秒42540
25セバスチャン・ベッテルフェラーリ1分13秒62134
333マックス・フェルスタッペンレッドブル1分13秒77132
477バルテリ・ボッタスメルセデス1分13秒79140
53ダニエル・リカルドレッドブル1分13秒85445
626ダニール・クビアトトロ・ロッソ1分14秒11142
77キミ・ライコネンフェラーリ1分14秒16437
811セルジオ・ペレスフォース・インディア1分14秒20132
955カルロス・サインツトロ・ロッソ1分14秒33339
1031エステバン・オコンフォース・インディア1分14秒42539
1119フェリペ・マッサウィリアムズ1分14秒61737
122ストフェル・バンドーンマクラーレン・ホンダ1分14秒81338
1320ケビン・マグヌッセンハース1分14秒87034
1422ジェンソン・バトンマクラーレン・ホンダ1分14秒95435
158ロマン・グロージャンハース1分15秒32133
1618ランス・ストロールウィリアムズ1分15秒59544
1746ジョリオン・パーマールノー1分15秒94942
1894パスカル・ウェーレインザウバー1分16秒25933
1927ニコ・ヒュルケンベルグルノー 3
209マーカス・エリクソンザウバー 3
関連:【動画】 F1モナコGP フリー走行1回目 ダイジェスト

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1レース結果 | F1モナコGP