ルイス・ハミルトン(マクレーレン)
F1合同テストの最終日が26日(木)、イギリスのシルバーストン・サーキットで行われた。

最終日は雨こそ降らなかったものの、再び強風が各F1チームを苦しめた。

トップタイムはマクラーレンのルイス・ハミルトン。3日間の最速タイムとなる1分19秒170を記録。母国GPとなる次週イギリスGPに向けて順調な仕上がりをみせた。

2番手タイムは、トヨタのティモ・グロック。ハミルトンからコンマ6秒離されたものの、1分19秒台のタイムを記録した。3番手はキミ・ライコネンだった。

4番手はルノーのフェルナンド・アロンソ。アロンソはエンジントラブルにより、この日最初のレッドフラッグを出した。

フォース・インディアは、新しいパーツをテスト。エイドリアン・スーティルがドライブするVJM01には、背びれエンジンカバーやユニークなフロントホイールデバイスなどが装着されていた。

レッドブルのデビッド・クルサードは、ティモ・グロックと接触するなど、困難な一日となった。クルサードはその後もエンジントラブルでレッドフラッグを出すなど、わずか31周でテストを終えている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / F1レース結果