F1レース結果の2019年07月のF1情報を一覧表示します。

F1 | アルファロメオの2台が違反で降格。ウィリアムズが今季初ポイント

2019年7月29日
F1
F1ドイツGPの決勝レースを7位と8位で終えたアルファロメオ・レーシングのキミ・ライコネンとアントニオ・ジョビナッツィがレギュレーション違反でレース後にストップ・アンド・ゴーペナルティを科せられて30秒が加算され、ライコネンは12位、ジョビナッツィは13位に降格となり、11位でチャッカーを受けていたメルセデスのルイス・ハミルトンが9位、12位のウィリアムズのロバート・クビサが10位に繰り上がった。だが、アルファロメオ・レーシングは上訴の意向を示している。

F1ドイツGP 結果 | マックス・フェルスタッペンが今季2勝目!

2019年7月29日
F1
2019年のF1世界選手権 第11戦 ドイツGPの決勝が7月28日(日)にホッケンハイム・リンクで行われ、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)が優勝。ダニール・クビアト(トロロッソ・ホンダ)が3位表彰台を獲得し、ホンダF1がダブル表彰台を獲得した。

日曜日のホッケンハイムは朝から雨が降り、決勝レースは今季初ウエットレースとなった。2019年のウエットタイヤでのレースは初めてとなり、天候とタイヤが大波乱を呼ぶことになる。

【速報】マックス・フェルスタッペン&レッドブル・ホンダが今季2勝目!

2019年7月29日
F1 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ
2019年 F1ドイツGPの決勝レースが7月28日(日)に行われ、雨がらみの大波乱のレースでマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)が今季2勝目を挙げた。ダニール・クビアトが3位に入り、ホンダがダブル表彰台を達成した。

フロントローからスタートしたマックス・フェルスタッペンだが、スタートで出遅れて4番手まで順位を落とす。だが、コンディションの変化とセーフティカーのタイミングでレッドブル・ホンダは巧みな戦略を見せてトップに浮上。今季2勝目を挙げた。

F1ドイツGP 予選 | ルイス・ハミルトンがポールポジション獲得

2019年7月27日
F1
2019年のF1世界選手権 第11戦 ドイツGPの予選が7月27日(土)にホッケンハイム・リンクで行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)がポールポジションを獲得。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが2番グリッドを獲得した。

金曜日は記録的な猛暑を記録していたドイツだが、土曜日は気温が下がり、気温28.2度、路面温度45.2度でセッションはスタートした。

【速報】 F1ドイツGP 予選 結果/順位 … フェルスタッペンが2番手

2019年7月27日
F1ドイツGP 予選 結果/順位
2019年 F1ドイツGPの予選が7月27日(土)にホッケンハイム・リンクで行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)がポールポジションを獲得した。

ホンダF1エンジン勢は、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが2番手、ピエール・ガスリーが4番手。トロロッソ・ホンダはダニール・クビアトが14番手、アレクサンダー・アルボンが17番手で予選を終えた。

F1ドイツGP 予選Q2 結果 | レッドブル・ホンダの2台がQ3進出

2019年7月27日
F1ドイツGP 予選Q2 結果
2019年 F1ドイツGPの予選Q2が行われ、ホンダのF1エンジン勢の3台がQ3進出を果たした。

15台から10台に絞り込まれる15分間のQ2。Q3タイム進出タイムを記録タイヤがレースのスタートタイヤとなることもあり、シャルル・ルクレール(フェラーリ)、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)、そして、メルセデスの2台がミディアムタイヤでアタックを開始した。

F1ドイツGP 予選Q1 結果 | セバスチャン・ベッテルが走行できず

2019年7月27日
F1ドイツGP 予選Q1 結果
2019年 F1ドイツGPの予選Q1が行われ、母国レースのセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)がマシントラブルで走行できずに敗退した。

現地時間15時。気温28.2度、路面温度45.2度まで上昇。ドライコンディションで18分間のQ1セッションはスタート。Q1をトップタイムを通過したのはフェラーリのシャルル・ルクレール。2番手にはレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが続いた。

F1ドイツGP フリー走行3回目 | シャルル・ルクレールがトップタイム

2019年7月27日
F1 ドイツグランプリ
2019年のF1世界選手権 第11戦 ドイツGPのフリー走行3回目が7月27日(土)にホッケンハイム・リンクで行われ、シャルル・ルクレールがトップタイムを記録。2番手にはレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが続いた。

金曜日は気温が40℃近くまで上昇する猛暑となったが、夜に雨が降り、土曜日の12時の気温は24.9℃、路面温度は34.2℃のドライコンディションで60分間のFP3セッションはスタート。

【速報】 2019年 F1ドイツGP FP3 結果・タイム / フェルスタッペン2番手

2019年7月27日
F1 ドイツグランプリ
2019年 F1ドイツGPのフリー走行3回目がホッケンハイム・リンクで行われ、シャルル・ルクレール(フェラーリ)がトップタイムを記録。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが0.168秒差の2番手に続いた。

他のホンダF1エンジン勢では、レッドブル・ホンダのピエール・ガスリーが8番手タイム、トロロッソ・ホンダはアレクサンダー・アルボンが13番手タイム、ダニール・クビアトが17番手タイムで予選前のセッションを終えた。
«Prev || 1 | 2 | 3 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム