フラビオ・ブリアトーレ (ルノーF1チーム)
ルノーF1のチーム代表であるフラビオ・ブリアトーレは、FIAが一方的に導入した予算キャップ制度を非難している。

FIAは、2010年から3,000万ユーロの予算キャップの導入を発表。既存のルールで運用することができるが、予算制限を受け入れるチームはより技術的な自由が与える。

フラビオ・ブリアトーレは、全チームが同じ基準を有するべきだと主張し、このルール改訂を強く非難した。

「F1には同じクルマ、同じ規則があるべきであり、そのあと予算を議論することが可能となる。」

「我々には安定性が必要だ。この改訂には少しショックを受けたよ」

「F1はとても複雑なものだ。コストを削減しようとして、かえってコストが上昇することもある」

「我々はこの改訂を理解するためにFIAと足並みを揃えることが必要になるだろう。なぜなら各チームがすでにコスト削減努力の大仕事を行った」

「金融危機で誰もが不安になっているし、F1にはより効率的になってもらう必要はあるが、我々は課された文章に満足していない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ルノー | FIA