レッドブルF1、ホンダへの感謝を示したホワイトの特別カラーリングを採用?
レッドブル・レーシングが投稿した1本の動画が話題となっている。通常のネイビーの背景がホワイトに代わり、赤い文字で“ありがとう”と記された短い動画は、レッドブル・レーシングが今季限りでF1から撤退するホンダへの感謝を示した特別カラーリングを示唆するものなのではないかと推測されている。

ホンダは今シーズン、再びF1に別れを告げる。2015年にマクラーレンのワークスパートナーとしてF1復帰したホンダだが、3年でそのパートナーシップは崩壊。

2018年にトロロッソ、そして、2019年にレッドブル・レーシングと組んだ後は、優勝、ポールポジションを重ねていき、今季はマックス・フェルスタッペンが絶対王者ルイス・ハミルトンとタイトルを争っている。

レッドブル・レーシングは、Twitterにホワイトをベースに赤い文字で“ありがとう”と記した動画を投稿。また、レッドブル・レーシングのプロフィール写真は、おなじみのネイビーからホワイトに変更されている。

これはレッドブル・レーシングが、今シーズン限りでF1から撤退するホンダのために特別カラーリングを採用するのではないかとの憶測を生んでいる。

TwitterアカウントのDecalspottersによると、本日、F1公式ゲーム『F1 2021』に『Special Red Bull Livery』が追加され、直後に削除された報告している。

それらが事実なのか、また、いつ実施されるかは定かではないが、Twitterには『soon』の絵文字でこの動画が公開されている。今週末に開催されるF1トルコGPは、本来なら鈴鹿サーキットでホンダのホームレースとしてF1日本GPが開催される予定だった。



過去にレッドブルはデビッド・クルサードの引退レースとなった2008年のF1ブラジルGPで脊髄研究団体「WINGS FOR LIFE」のテーマカラーである白と茶色を基調にした特別カラーリングを採用している。

レッドブルF1 2008年 F1ブラジルGP

2021年 第16戦 F1トルコGP 開催スケジュール
■10月8日(金)
フリー走行1: 17:30~18:30
フリー走行2: 21:00~22:00
■10月9日(土)
フリー走行3: 18:00~19:00
予選 : 21:00~22:00
■10月10日(日)
決勝: 21:00~
※時間はいずれも日本時間

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / レッドブル / ホンダF1 / F1トルコGP / F1日本GP