レッドブル・ホンダF1、次戦F1ベルギーGPで2台に新品エンジン投入を検討
レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、F1ハンガリーGPで両方のレッドブル・ホンダのF1マシンにダメージを与えたバルテリ・ボッタスへの5グリッド降格ペナルティは十分に厳しいものではないと語る。

バルテリ・ボッタスのF1ハンガリーGPでの1コーナーの誤った判断は多重クラッシュを引き起こし、最終的にメルセデスとルイス・ハミルトンは、マックス・フェルスタッペンから世界選手権のリードを奪うことにった。

バルテリ・ボッタスには、夏休み後にスパ・フランコルシャンで開催されるF1ベルギーで5グリッド降格ペナルティが科される。

しかし、ヘルムート・マルコは「うまく調整されたメルセデスならば、2周もあればそれらのポジションを取り戻すことができる」とコメント。
「スパほどオーバーテイクに適したトラックはない」

シルバーストンでのルイス・ハミルトンとマックス・フェルスタッペンのクラッシュ、ハンガロリンクでのバルテリ・ボッタスとセルジオ・ペレスのクラッシュの両方でエンジンを損傷した結果、レッドブル・ホンダF1は、スパ・フランコルシャンで2台のマシンに新品のホンダF1エンジンを搭載することを検討している。

「少なくともそれについて考えなければならない」とヘルムート・マルコは語った。

だが、ヘルムート・マルコは、マックス・フェルスタッペンが最終戦までにチャンピオンシップのリードを奪い返して、そこにとどまることができると確信していると語る。

「簡単ではないだろう」とヘルムート・マルコは認める。「トト・ヴォルフは今後は入らないと言っているが、シルバーストンでのメルセデスのアップデートは彼らのマシンをはるかに速くした」

「だが、我々にも進行中のものがあるし、世界選手権に勝つためにできる限りのことをしていく」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / レッドブル / ホンダF1 / F1ベルギーGP