レッドブルF1首脳 「レッドブル・リンクは複数回のグランプリ開催が可能」
レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、同社が所有するレッドブル・リンクは複数のF1レースを開催することが可能だと語る。

新型コロナウイルスの世界的な大流行により、史上最多の22戦で開催される予定だった2020年のF1世界選手権はすでに開幕から9戦が延期・中止となっている。

だが、7月5日のF1オーストリアGPを主催するレッドブル・リンクのオーナーでプロモーターであるレッドブルは、2020年にレースを開催する可能性を残している。

「世界にいるのは我々だけではないし、待つ必要がある」とヘルムート・マルコは Motorsport-Magazine.com に語る。

「開催することができたとしても、その他のヨーロッパ諸国の旅行制限によってまだ検疫なしに誰も入国することができないような場合は役に立たない」

「全般的に状況は良くなっているが、現時点では拒否も約束もすることはできない」

だが、ヘルムート・マルコは、レッドブル・リンクは他のサーキットとは違り、非常に短期間でレースの準備ができるという強みがあると語る。

「これがレッドブルリンクの利点だ。一晩でロックを解除できる完成されたシステムがある」

「我々がまず知る必要があるのは、レースをやるのか、そして、そこに観客はいるのか、あるいは無観客なのかということだ。これらの問題は現時点では完全に未解決のままだ」

さらに、2020年にレッドブルリンクで2レース以上を開催することは可能かと質問されたヘルムート・マルコは「可能性はある。我々にはすぐに使用可能なシステムがある」とコメント。

「それはリバティと交渉すべき事項であり、ヨーロッパの他の地域がどうなるか次第だ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / レッドブル / F1オーストリアGP