F1 レッドブル マックス・フェルスタッペン
レッドブルのモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、マックス・フェルスタッペンが2年連続でF1オーストリアGPの勝利を収めるという望みを捨てていない。

今年ホンダのF1エンジンに切り替えたレッドブル。ヘルムート・マルコは、シーズン前に少なくとも5勝を挙げることができると自信を見せていたが、ここまでレッドブル・ホンダはまだ勝利に挑戦することができていない。

ホンダはすでに前戦フランスGPでアップグレード版“スペック3”F1エンジンを投入しており、レッドブルも独自のアップグレードを投入している。

だが、今のところ、レッドブル・ホンダは、メルセデスとフェラーリとのギャップを縮めておらず、フランスGPではマクラーレンにさえ脅威に晒された。

しかし、ヘルムート・マルコは今後それが変わることを期待していると語る。

「今後のレースで我々は競争力をつけ、そのステージに参加できると本気で信じている。勝利も期待している」とヘルムート・マルコは ORF にコメント。

レッドブル・リンクがあるシュピールベルクの市長はマックス・フェルスタッペンは勝てると以前に述べていた。ヘルムート・マルコもその意見に同意する。

「同意する。少し楽観的かもしれないが、成功するかもしれない」とヘルムート・マルコはコメント。

「だが、レッドブルは別の目標を達成したいとも考えている。彼らは多くの観客を魅力したいと思っている。我々は20万人以上の観客を魅了したいと思っている」

だが、当のマックス・フェルスタッペンは、今週末、勝利を争えるとは考えていないようだ。

マックス・フェルルスタッペンは、ホンダにはさらなる進歩が必要だと強調する。

「オーストリアではおらく4位か5位だろう。フェラーリのミス次第だけどね。フェラーリの2台がミスをすれば3位になれるかもしれないね!」とマックス・フェルスタッペンは語る。

「現時点で僕たちはとにかくペースが欠けている。それを受け入れなければならない。そして、その間もマシン、主にパワーユニットに懸命に取り組まなければならない」

「フェラーリとメルセデスがまた進化したのがわかると思う。ルノーもそうだ。僕たちの進歩は十分に大きくはなかったと思うし、僕たちにはやらなければならない仕事がある」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: レッドブル | ホンダF1 | F1オーストリアGP | マックス・フェルスタッペン