F1 レッドブル・レーシング 2018年のF1世界選手権 アストンマーティン
レッドブル・レーシングは、2018年F1マシン『RB14』を2月19日(月)にオンラインで公開することを発表した。マシンのロゴを公開した。

今年、レッドブルはアストンマーティンとタイトルスポンサー契約を結び、2018年からアストンマーティン・レッドブル・レーシング(Aston Martin Red Bull Racing)として参戦する。

例年、レッドブルはプレシーズンテストぎりぎりまでマシン開発を行い、新車の発表はテスト初日にサーキットで行ってきた。

しかし、昨年はシーズン開幕時に風洞との相関関係に問題が発生して出遅れることになり、2018年F1マシン『RB14』はこれまでよりも早くに完成させ、プレシーズンテストからパフォーマンス向上を目指していく。

レッドブルは、プレシーズンテスト開始の1週間前となる2月19日(月)にオンラインで新車『RB14』を披露することを発表。昨年同様、動画での披露目になるようだ。

2月15日(木)にはウィリアムズがロンドンで2018年F1マシン『FW41』を発表。レッドブルは、2月22日(木)に2018年F1マシンを発表するメルセデスやフェラーリよりも早くに新車を公開することになる。

これでまだ2018年F1マシンの公開日を正式に発表していないのはフォース・インディアとハースの2チームとなった。フォース・インディアは新車と一緒にチーム名を変更するとされ、ハースはプレシーズンテスト開始前にオンラインで新車を公開するとしている。



2018年 F1マシン 発表スケジュール
2月15日(木):ウィリアムズ
2月19日(月):レッドブル
2月20日(火):ザウバー
2月20日(火):ルノー
2月22日(木):フェラーリ
2月22日(木):メルセデス
2月23日(金):マクラーレン
2月26日(月):トロ・ロッソ

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: レッドブル | F1マシン