レッドブル ブロウン・ディフューザー
レッドブルのモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、ブロウン・ディフューザーの禁止に不満を述べ続けている。

ヘルムート・マルコは、RB7の圧倒的な速さを見たライバルチームが、ブロウン・ディフューザーを非合法化するために動いたと疑っている。

「我々をコピーできなければ、彼らは我々のアイデアの禁止を求める」とヘルムート・マルコはコメント。

「フェラーリに有利なのは明らかだ。決定は彼らにアドバンテージを与えることになると思う」
しかし、チャンピオンシップをリードするセバスチャン・ベッテルは、あまり気にしていないようだ。

「メルセデス・エンジンを搭載するチームに大きな問題を引き起こすことになるだろうから、(禁止)はいいかもしれないね」とセバスチャン・ベッテルは述べた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / レッドブル