キミ・ライコネン 「予選でのフィーリングは良くなっている」 / アルファロメオ F1アゼルバイジャンGP 予選
アルファロメオF1のキミ・ライコネンは、2021年のF1世界選手権 第6戦 F1アゼルバイジャンGPの予選を14番手で終えた。

「Q1でのすべての赤旗によってユーズドのタイヤしか残っていなかったけど、良いラップタイムを刻めたし、Q2の最後の赤旗がなかればさらにもっと良いラップタイムを出せたかもしれない」とキミ・ライコネンはコメント。

「良いラップだったし、トウも得られていたと思うので、Q3に進出できたと思う。多くの中断があって難しい予選だったけど、何ができるか見てみよう」

「僕たちはラップを重ねるごとに速くなっているように思えたし、週末のどの時点よりもマシンの感触は良かったので、正しい方向に進んでいると感じている。もちろん、改善が必要なことはまだあるけど、予選でのフィーリングは良くなっている。明日は何が起こるか分からない。スタートで問題を避けて、このレースから何を得ることができるか見極める必要がある」

2021年 F1アゼルバイジャンGP 予選 結果
1.シャルル・ルクレール(フェラーリ)
2.ルイス・ハミルトン(メルセデス)
3.マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
4.ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)
5.カルロス・サインツ(フェラーリ)
6.ランド・ノリス(マクラーレン)
7.セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)
8.角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)
9.フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)
10.バルテリ・ボッタス(メルセデス)
11.セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)
12.エステバン・オコン(アルピーヌ)
13.ダニエル・リカルド(マクラーレン)
14.キミ・ライコネン(アルファロメオ)
15.ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)
16.ニコラス・ラティフィ(ウィリアムズ)
17.ミック・シューマッハ(ハース)
18.ニキータ・マゼピン(ハース)
  アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)
  ランス・ストロール(アストンマーティン)


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / キミ・ライコネン / F1アゼルバイジャンGP / アルファロメオ・レーシング