F1 キミ・ライコネン フェラーリ
フェラーリのキミ・ライコネンが、スイスで自動車事故を起こして罰金を科せられていることが明らかになった。

報道によると、キミ・ライコネンは今年5月に自宅のあるスイス・ツーク州のバールで運転中に別のクルマを避けようとして駐車していたクルマに衝突してしまったという。

Luzerner Zeitung によると、キミ・ライコネンには350スイスフラン(約4万円)の罰金と管理手数料の450スイスフラン(約5万円)の支払いが命じられているという。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: キミ・ライコネン | フェラーリ