キミ・ライコネンの2019年08月のF1情報を一覧表示します。

キミ・ライコネン、肉離れは影響なし 「心配してくれてありがとう」

2019年8月31日
F1 キミ・ライコネン
アルファロメオ・レーシングのキミ・ライコネンは、F1ベルギーGP初日のフリー走行で7番手タイムをマーク。肉離れは問題ないと語った。

夏休み中にスポーツをしていて左足に肉離れの怪我を負ったことで、アルファロメオ・レーシングはリザーブドライバーのマーカス・エリクソンをインディカーを欠場させて待機させていた。

キミ・ライコネン、左足の肉離れでマーカス・エリクソンが待機

2019年8月30日
F1 キミ・ライコネン アルファロメオ・レーシング
キミ・ライコネンは、足を負傷したことでアルファロメオ・レーシングがマーカス・エリクソンをF1ベルギーGPで待機させていると説明した。

キミ・ライコネンは、夏休みにスポーツをしているときに左足の肉離れを起こし、アルファロメオ・レーシングのリザーブドライバーを務めるマーカス・エリクソンは今週末のインディカーを欠場して、F1ベルギーGPが開催されるスパ・フランコルシャンへとやってきた。

アルファロメオF1 「キミ・ライコネンとの関係は“パーフェクト”」

2019年8月28日
F1 キミ・ライコネン アルファロメオ・レーシング
アルファロメオ・レーシングのF1チーム代表を務めるフレデリック・ヴァスールは、キミ・ライコネンのコミットメントと熱心な関与のおかげで彼との関係が“パーフェクトに機能している”と語る。

シャルル・ルクレールのフェラーリ加入は初年度の勢いを考えれば驚きではなかったが、38歳のキミ・ライコネンがザウバー/アルファロメオと2年契約を結んで現役を続行したことには多くの人々が不意を突かれた。

キミ・ライコネンの息子ロビン君、早くもスポンサーを獲得

2019年8月24日
F1 キミ・ライコネン
キミ・ライコネンの息子ロビン君が4歳にして早くもスポンサーを獲得した。

今月、キミ・ライコネンは自身のInstagramに“ACEMAN BEGINS”と題して4歳の息子ロビン君がカートコースを走行する画像と動画を投稿。ロビン君はカートでの初走行を行っていた。

キミ・ライコネン 「ポイント数はアルファロメオの実力を反映してない」

2019年8月18日
F1 キミ・ライコネン アルファロメオ・レーシング
キミ・ライコネンは、コンストラクターズ選手権でのアルファロメオ・レーシングの合計ポイント数は、今シーズンここまでのチームのパフォーマンスを正確に反映してはいないと考えている。

今年、フェラーリからアルファロメオ・レーシングに移籍したキミ・ライコネンは、前半戦の12レース中8戦でポイントを獲得。7位がベストリザルトとなっている。

キミ・ライコネンの長男ロビン君がカートで初走行

2019年8月16日
F1 キミ・ライコネン ロビン君
キミ・ライコネンの長男ロビン君がカートで初走行を行った。

キミ・ライコネンは自身のInstagramに“ACEMAN BEGINS”と題して4歳の息子ロビン君がカートコースを走行する画像と動画を投稿。また娘のリアンナちゃんが笑顔でカートに座る画像をストーリーで公開し、“数年後にはリアンナも”と投稿した。

キミ・ライコネン 「レース間に16日酒を飲み続けていた」

2019年8月15日
F1 キミ・ライコネン
キミ・ライコネンは、ロータス時代の2013年にレースの間に16日間連続で飲み続けていたことを明らかにした。

キミ・ライコネンによると、2013年の開幕4戦のうち3レースでトップ2フィニッシュを達成。それを祝ってバーレーンGPとスペインGPの間にチームメンバーと2週間以上パーティーを開催していたという。

アルファロメオ 「キミ・ライコネンは指示なしで走っている」

2019年8月13日
F1 アルファロメオ・レーシング キミ・ライコネン
アルファロメオ・レーシングのスポーティングディレクターを務めるビート・ツェンダーが、キミ・ライコネンの凄さを語った。

今年、キミ・ライコネンは21歳のときに経験不足で物議を醸すF1デビューを果たしたザウバー(現アルファロメオ・レーシング)でキャリアをスタート。当時、ピート・ツェンダーはチームマネージャーを務めていた。

キミ・ライコネン 「アルファロメオはC38から最大限を引き出している」

2019年8月9日
F1 キミ・ライコネン アルファロメオ・レーシング
キミ・ライコネンは、アルファロメオ・レーシングがC38から最大限の能力を引き出していると考えている。

前半戦最後の戦いとなったF1ハンガリーGPでは、キミ・ライコネンはQ3進出を果たし、ランド・ノリスのピットストップでの問題と序盤の接触で後退してバルテリ・ボッタスを抑えて7位でフィニッシュを果たした。
«Prev || 1 | 2 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム