F1ブラジルGP ピレリ
ピレリは、2016年 第20戦 ブラジルGPの各ドライバーのタイヤ選択を発表。今回はチーム間にそれほど違いのないタイヤ選択となった。

ピレリは、インテルラゴスに最も硬いレンジとなるハード、ミディアム、ソフトというコンパウンドを持ち込む。

これまでデータ取りのために二人のドライバーの選択を分けてきたメルセデスだが、今回はニコ・ロズベルグとルイス・ハミルトンは全く同じタイヤを選んいる。

フェラーリはセバスチャン・ベッテルとキミ・ライコネンでわずかに戦略を分けているが、これは初日のプラクティスで走行プランを分けることを想定していると思われる。最もアグレッシブな選択をしたのはウィリアムズで、ソフトタイヤを9セット選択。他は全員7セットもしくは8セットを選んでいる。

ピレリ F1ブラジルGP関連:2016 F1ブラジルGP テレビ放送時間&タイムスケジュール

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ピレリ | F1ブラジルGP