ピエール・ガスリー、アルボンを上回り「見せ場を作る準備はできている」 / アルファタウリ・ホンダF1 70周年記念GP 予選
アルファタウリ・ホンダF1のピエール・ガスリーは、2020年のF1世界選手権 第5戦 70周年記念GPの予選で7番グリッドを獲得。レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンを上回ったガスリーは“見せ場を作る準備はできている”と意気込む。

今季3度目のQ3進出を果たしたピエール・ガスリーは、両アタックともにソフトタイヤで臨み、最終アタックで自己ベストタイムをマーク。アレクサンダー・アルボンを0.135秒上回り、7番グリッドを獲得した。

「素晴らしい土曜日となり、この予選結果はとてもうれしい」とピエール・ガスリーはコメント。

「昨日は少し難しい状況があったけど、チームは昨日から今日にかけて素晴らしい仕事ぶりで、限界までプッシュできるマシンにするため、正しい方向に変更を施してくれた」

「Q2で4番手、Q3で7番手となり、フェラーリ、マクラーレン、レッドブルのマシンよりも上位につけられたのは、望みうる最高の結果だと思う。ここからは、明日のレースに集中する。見せ場を作る準備はできているし、持てる全力を出しきり、チームに好結果を持ち帰りたい」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ピエール・ガスリー / ホンダF1 / F1イギリスGP / アルファタウリ