セルジオ・ペレス 「スプリント予選の準備に多大な努力を払ってきた」 / レッドブル・ホンダ F1イギリスGP プレビュー
レッドブル・ホンダF1のセルジオ・ペレスが、2021年第10戦F1イギリスGPへの意気込みを語った。

前戦F1オーストリアGPでは、序盤のランド・ノリスとのバトルで強引に仕掛けてコースアウト。その後、シャルル・ルクレールとのバトルで2回の5秒加算ぺナルティを科せられるなど精彩を欠いたセルジオ・ペレス。

「明らかに僕の日ではなかった」とセルジオ・ペレスはF1オーストリアGPのレースを振り返る。

「起こったことから学び、レースのポジティブな面に目を向けた。僕たちはプッシュを続ける必要があるし、今は今週末に集中して、先を見据えている」

「シルバーストンでコースに戻るのが待ち切れない。ファンのみんながトラックに戻ってくることにとても興奮している。シルバーストンの雰囲気はいつも衝撃的だ。チームの家族の多くがレースを見に来てくれて、良いレース週末を過ごしてくれることを願っている」

「今週末に向けてポジティブな気分だし、気合を入れている。また表彰台に上がればいいね。F1の新しいレースフォーマットも興味深いだろう。チームとして新しいレース形式を理解するために多大な努力を払ってきた。今週末は多くの準備と練習が行われた。誰にとっても非常に異なるし、間違いなくエキサイティングだ。そのハードワークが報われることを願っている」

ライバルのメルセデスは今週末にアップグレードを投入することを予告している。

接戦になると思うかと質問されたセルジオ・ペレスは「そうだね。そう思う」とコメント。

「メルセデスがアップグレードについて話しているのを見たし、今週末は非常に強いと確信している。もちろん、僕たちも一生懸命頑張るし、トップに戻れることを願っている。どうなるか見てみよう!」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / セルジオ・ペレス / レッドブル / ホンダF1 / F1イギリスGP