「セルジオ・ペレスは“タイヤの魔術師”」と元F1ドライバーのマーク・ウェバーがレッドブルF1での成功を確信
元レッドブルF1のドライバーであるマーク・ウェバーは、セルジオ・ペレスのレッドブル・ホンダでの主な役割をサポートすることだが、それでも“多くのポイント”を獲得することができると確信していると語る。

セルジオ・ペレスは、レッドブル・ホンダF1とのデビュー戦となったF1バーレーンGPで強力なパフォーマンスを見せ、ピットレーンスタートから5位入賞を果たした。

セルジオ・ペレス加入前のレッドブル・プログラム外の最後のドライバーだったマーク・ウェバーは、ペレスがチームで成功した期間を味わうことができると期待している。

「彼はうまくいくと思う。正直言って、彼はお互いにちょっとしたウィン・ウィンの状況にあると思う」と On TheMarbles 語った。

「彼は明らかにマックスのために最高のサポートの役割を果たすためにそこにいる。彼は以前の2人よりもうやれると思う」

「彼はタイヤの魔術師だ。彼に火が付いたときは、本当に見事だ。このマシンが素晴らしい場合…彼は堅実なシーズンを過ごす可能性が高い」

マーク・ウェバーは、レッドブル・レーシングがコンストラクターズ選手権で優勝した2010年から2013年までの4年間でリードドライバーとしてタイトルを4連覇したセバスチャン・ベッテルのチームメイトを務めていた。

マーク・ウェバーがF1を引退した後、メルセデスF1がすべてのタイトルを独占しており、セルジオ・ペレスの主な仕事はレッドブル・レーシングが再びメルセデスF1に挑戦するのを助けることであるとウェバーは言います。

「彼は、例えばピットストップでメルセデスに圧力をかけるためにそこにいなければならない」とマーク・ウェバーは付け加えた。

「戦いに参加しているのが1人だけだとレッドブルが望んでいるようにメルセデスに圧力をかけることが難しくなる」

「最初のストップもしくは2回目のストップの際にそれができる位置にペレスはいなければならない。そうすればメルセデスにプレッシャーをかけることができるし、マックスが異なる戦略をとることもできる。マックス1人ではそうはいかない」

「私は多くのコンストラクターズの勝利に関わってきた。同じマシンでウィナーの3秒、5秒、10秒後ろでフィニッシュしている場合、チームにとってそれは巨大だ。それがペレスがやる必要があることだ」

「彼がフェルスタッペンの評価を獲得するのは難しいだろうが、今年は彼が大きなポイントを挙げられると本当に信じている」

「でも、レッドブルは、そういったことをうまくやることができ、チームのために大きなポイントを獲得してコンストラクターズタイトルを狙うことができる人材を見事なタイミングで獲得したと思う」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / セルジオ・ペレス / レッドブル / ホンダF1 / マーク・ウェバー