セルジオ・ペレスと小林可夢偉
セルジオ・ペレスは、チームメイトの小林可夢偉を基準に多くのことを学びたいと述べた。

2010年のGP2シリーズを2位で終えたセルジオ・ペレスは、ルーキーシーズンの目標は安定期的に学び、小林可夢偉のペースを基準に彼の進歩を判断することだと述べた。

「ドライバーとしても技術的にもF1がどれくらいチャレンジングかはわかっている」とセルジオ・ペレスは述べた。

「学ぶことはたくさんあるし、可夢偉という素晴らしい物差しもいる」

「個人的な目標は、安定した進歩を果たすことだ。僕だけでなく、チーム全体にとても一貫性が重要だ。母国からのサポートは大木氏、みんなを失望させたくないね」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / セルジオ・ペレス / ザウバー